泉秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

泉 秀樹(いずみ ひでき、1943年3月16日 - )は、日本の作家・写真家。

静岡県浜松市生まれ[1]慶應義塾大学文学部卒。新聞社勤務を経て、以後、作家・写真家として活動する。1973年 小説『剥製博物館』で第5回「新潮新人賞」受賞。歴史に関する著作が多い。

著書[編集]

  • 遠藤周作の研究(編、実業之日本社 1979年6月)
  • くるしまぎれにモーパッサン (出帆新社 1981年7月)
  • 率直にきこう あなたはなぜ神など信ずるか (女子パウロ会 1983年7月)
  • 知られざる金権日本史 歴史を動かした金と力の56話 (日本文芸社 1984年)
  • 不思議おもしろ日本史(三笠書房 知的生きかた文庫)
  • ブルーバード U12Bluebird開発ドキュメント (芸文社 1988年6月)
  • 幕末維新人物100話 (立風書房 1988年)
  • 損害保険の利用術 (徳間ブックス 1988年)
  • 「宮仕え」日本史 (日本文芸社 1990年)
  • 信長一〇一話 切れる男をつくる (有楽出版社 1992年6月)
  • 〈歴史のウラ舞台〉おもしろ人物帖 (三笠書房 1992年)
  • 文物の街道 1-2 (恒文社 1992年5月)
  • おんな今も昔も史(PHP文庫 1992年)
  • 狙撃 (有楽出版社 1992年8月)
  • 風と海の回廊 日本を変えた知の冒険者たち (広済堂出版 1994年)
  • 海の往還記 近世国際人列伝(中公文庫)
  • 八代将軍徳川吉宗 (三笠書房 1994年 知的生きかた文庫)
  • 歴史おもしろ苦労話 (三笠書房 1995年 知的生きかた文庫)
  • 敗者の日本史 (学習研究社 1995年 歴史群像新書)
  • 不倒企業の知恵 (広済堂出版 1996年5月)
  • 幕末維新人物事典 (講談社+α文庫 1997年)
  • 戦国乱世百傑百話 (実業之日本社 1998年)
  • 戦国なるほど人物事典(PHP文庫)
  • 天皇の四十七士 元禄忠臣蔵の真実 (立風書房 1998年9月)
  • 商人道極意 (小学館 1998年4月 小学館ジェイブックス)
  • 忠臣蔵百科 (講談社 1998年11月)
  • 東海道の城を歩く(立風書房 2000年6月)
  • 悪女の棲む部屋 (祥伝社文庫 2000年)
  • 戦国街道を歩く(立風書房 2000年12月)
  • 写真で見る日本名産事典 (全2巻 日本図書センター 2000年12月)
  • 東海道五十三次 一宿一話(PHP文庫 2001年)
  • 日本暗殺総覧 テロルの系譜 (ベスト新書 2002年)
  • 手で書いた日本語心にしみる「生字」 (文芸社 2002年10月)
  • 探訪日本の美味名産 絶品・名品・逸品(学習研究社 2003年)
  • 織田信長 (PHP研究所 2004年9月)
  • 源平ものしり人物事典 (文芸社 2004年11月)
  • 金は天下のまわりもの(グラフ社 2005年1月)
  • 天下取り73城 信長・秀吉・家康の野望 (学習研究社 2005年 歴史群像シリーズ)
  • 歴史人物・意外な「その後」(PHP文庫 2006年)
  • 日本「古街道」探訪 (PHP文庫 2007年)
  • 織田信長と戦国武将天下取りの極意 (講談社+α文庫 2007年)
  • 商売繁盛・老舗のしきたり (PHP新書 2008年)
  • 士道の本懐 (PHP研究所 2008年8月)
  • 大江戸富者と貧者のなるほど経済学 (大和書房 2008年9月 だいわ文庫)
  • 江戸の未来人列伝 (祥伝社黄金文庫 2008年)
  • 戦国最強の名将・智将がわかる本 (PHP研究所 2009年)
  • 幕末維新なるほど人物事典(PHP文庫)
  • 歴史人物・とっておきのウラ話(PHP文庫)
  • 戦国なるほど人物事典(PHP文庫)
  • この20人は、なぜすごいのか 乱世を生き抜く(PHP文庫)
  • 歴史を歩く 深掘り神奈川 (PHP文庫 2015年)
  • 歴史を歩く 信長 戦いの若き日々 誕生から「天下布武」まで (PHP文庫 2017年)
  • 大いなる謎 北条早雲への旅─人生の真実とゆかりの地をたずねて(天夢人 2019年)

漫画原作[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.442

外部リンク[編集]