ひおあきら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ひお あきら1950年[要出典] - )は、東京都出身[要出典]漫画家別名は氷魚 章[要出典]

人物[編集]

高校時代に、三鷹市内の中学の同級生の細井雄二田村仁近藤雅人と同人グループ「ミュータントプロ」を結成し、同人誌『墨汁三滴』を作成。のちに、河あきらすがやみつるが参加した[1]

工業専門学校を3年で中退し、石森プロに入社[要出典]

宇宙戦艦ヤマト』などのアニメ作品の漫画版で知られる。竹宮惠子の『地球へ…』では、メカニックデザインやメカニック関係の作画担当として協力を行っている。

作品リスト[編集]

メカデザイン担当作品[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ひお版『ヤマト』漫画が『宇宙戦艦ヤマト』シリーズのアメリカ版公式サイトで紹介されている[2]。同ページ下方の黄色リンクをクリックすると、一部のページを読むことが可能。

出典[編集]

  1. ^ 『仮面ライダー青春譜 もうひとつの昭和マンガ史』(著:すがやみつる、ISBN 9784780801637[要ページ番号]
  2. ^ Space Battleship Yamato: the Hio Manga(2012年10月10日時点のアーカイブ
  3. ^ 月刊OUT』S53年5月号P32インタビューでひお本人が語っている。