池田弘 (経営者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いけだひろむ
池田弘
生誕 1949年8月6日
新潟県新潟市古町
国籍 日本の旗 日本
出身校 國學院大學神道神職養成講座
職業 NSGグループ代表、新潟総合学園総長・理事長、アルビレックス新潟会長。
受賞 平成18年藍綬褒章
公式サイト https://www.facebook.com/IkedaHiromu

池田 弘(いけだ ひろむ 1949年8月6日 - )は、日本の実業家アルビレックス新潟会長、(学)新潟総合学院・(学)新潟総合学園 (NSG) 理事長、古町愛宕神社宮司新潟県知事泉田裕彦後援会副会長を務める。

人物[編集]

1949年新潟市古町(現・新潟市中央区古町)の愛宕神社・宮司の家に生まれる。

新潟県立新潟南高等学校を卒業した後、國學院大學で神職を学び、東郷神社等で実習を重ねる。1974年に神明宮(新潟市鎮座)の禰宜に就任。1977年に愛宕神社宮司となる。

1977年に従兄の渡辺敏彦と共同でNSG新潟総合学院を開校し、理事長に就任。NSGは大学高等学校専門学校など30校を擁する日本有数の教育事業グループに成長する(生徒数約1万3000人)。

1996年、アルビレックス新潟代表取締役に就任。経営危機を乗り越え、観客動員数を国内トップにまで押し上げる。2003年にはJ2でリーグ優勝し、J1昇格を成し遂げた。

2005年、アルビレックス新潟の会長、プロバスケットボールリーグbjリーグのリーグアドバイザーに就任した。

2006年現在、501社の株式公開を目指した起業家支援プロジェクトに取り組むなど各方面で精力的な活動を行っている。

一方では泉田裕彦新潟県知事の後援会副会長や2004年10月に行なわれた新潟県知事選で泉田の支援団体である「はばたく!新潟県の新時代をつくる会」の会長を務めている。泉田は、小売店の広告等様々な媒体に登場しているが、池田が理事長を務める大学院大学の新聞広告の中でも池田と対談を行っている。

賞詞[編集]

  • 財界賞(経営者賞)【2004年】
  • 「ニュービジネス大賞」アントレプレナー大賞部門最優秀賞【2005年】
  • 平成18年藍綬褒章【2006年】

経歴[編集]

役職[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 渋沢栄一賞”. 埼玉県. 2013年2月5日閲覧。
  2. ^ 官民ファンド総括アドバイザリー委員会の設置について”. 内閣官房. 2014年1月16日閲覧。
  3. ^ 新潟経済同友会”. 2016年5月2日閲覧。
  4. ^ 公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 JNB”. 2012年5月2日閲覧。
  5. ^ 参与選任について Jリーグ (2008年7月15日)
  6. ^ 異業種交流会501”. 2012年5月2日閲覧。
  7. ^ にいがた未来塾”. 2012年5月2日閲覧。
  8. ^ 新潟淡麗”. 新潟県酒造組合公式サイト. 2012年5月2日閲覧。
  9. ^ 社団法人 新潟青年会議所”. 2012年5月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]