正親町三条公貫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「正親町三條公貫」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
 
正親町三条公貫
時代 鎌倉時代前期 - 後期
生誕 暦仁元年(1238年
死没 正和4年2月29日1315年4月3日
改名 公貫→空圓(法名)
官位 正二位権大納言
主君 四条天皇後嵯峨天皇後深草天皇亀山天皇後宇多天皇伏見天皇後伏見天皇後二条天皇
氏族 正親町三条家
父母 父:正親町三条実蔭、母:道寛
兄弟 公貫公行公蔭公種、公遍
藤原経賢娘、吉田為経
実仲実躬、公勝、実暁、女子、
正親町実明室、女子、正親町実明室、
洞院公敏
テンプレートを表示

正親町三条 公貫(おおぎまちさんじょう きんつら)は、鎌倉時代前期から後期にかけての公卿参議正親町三条実蔭の嫡男。父・実蔭は参議在任中に43才で亡くなったが、公貫は政治的能力に長けた上長命であったために正二位権大納言に至った。

経歴[編集]

暦仁元年(1238年)、誕生。しかし、ほどなく父が参議のまま薨去したため左大臣洞院実雄の猶子となった。

延応元年(1239年従五位下叙爵仁治4年(1243年)に従五位上に叙せられ、寛元4年12月(1247年1月)侍従に任官。宝治2年(1248年正五位下に叙せられた。

建長4年(1252年近江権介讃岐国が実雄の知行国となると讃岐守を兼任し、左近衛少将に任ぜられる。建長5年(1253年)には従四位下、建長7年(1255年)に従四位上に昇叙され、康元元年(1256年)右近衛中将に転じた。正嘉2年(1258年)に正四位下に叙せられた後、昇進が滞るが、文永11年(1274年)に蔵人頭に補任され、翌建治元年(1275年)参議に任ぜられて公卿に列した。

建治2年(1276年)になると、従三位土佐権守となる。建治3年(1277年)には正三位に昇叙。弘安4年(1281年)讃岐権守を兼ね、弘安7年(1284年)に従二位に叙せられる。弘安9年(1286年)には父の極官である参議を超過して権中納言に任ぜられた。しかし、弘安10年(1287年)に権中納言を辞退して翌年に正二位に叙せられた。

正応5年(1292年)に日野資宣が薨去するとその後任として民部卿に任ぜられた。永仁3年(1295年)これを辞退して再び散位となるが、正安元年12月(1300年1月)に後伏見天皇元服後宴の上寿役を務めて権大納言に昇進した。正安2年(1301年)権大納言を辞任して、嘉元元年(1303年)9月に出家。法名は空圓という。

正和4年(1313年)2月29日に78歳という高齢で薨去した。正親町三条家を継いだ三男・実躬の日記『実躬卿記』には父である公貫のこともよく記されている。

官歴[編集]

※以下、『公卿補任』の記載に従う。

  • 延応元年(1239年)4月5日:従五位下に叙す。
  • 仁治4年(1243年)2月9日:従五位上に叙す(臨時)。
  • 寛元4年12月18日(1247年1月26日):侍従に任ず。
  • 宝治2年(1248年)4月8日:正五位下に叙す(安嘉門院当年御給)。
  • 建長4年(1252年
    • 正月13日:近江権介を兼ぬ。
    • 6月22日:讃岐守を兼ぬ(権大納言實雄卿給)。
    • 8月18日:左近衛少将に任ず。
  • 建長5年(1253年
    • 正月5日:従四位下に叙す。
    • 正月13日:左近衛少将に還任す。
  • 建長6年(1254年)11月8日:右近衛少将に遷る。
  • 建長7年(1255年)正月5日:従四位上に叙す(臨時)。
  • 康元元年(1256年)12月13日:右近衛中将に転ず。
  • 正嘉2年(1258年)正月5日:正四位下に叙す。
  • 文永11年(1274年)4月5日:蔵人頭に補す。
  • 建治元年(1275年)10月8日:参議に任ず。
  • 時期不明:土佐権守を兼ぬ。
  • 建治2年(1276年)正月5日:従三位に叙す(臨時)。
  • 建治3年(1277年)9月13日:正三位に叙す。
  • 弘安4年(1281年)3月26日:讃岐権守を兼ぬ。
  • 弘安7年(1284年)正月6日:従二位に叙す。
  • 弘安9年(1286年)正月13日:権中納言に任ず。
  • 弘安10年(1287年)正月13日:権中納言を辞す。
  • 正応元年12月20日(1289年1月13日):正二位に叙す。
  • 正応5年(1292年)4月16日:民部卿に任ず。
  • 永仁3年(1295年)8月11日:民部卿を辞退す。
  • 正安元年12月27日(1300年1月19日):権大納言に任ず。
  • 正安2年(1301年)3月6日:権大納言を辞す。
  • 嘉元元年(1303年)9月15日:出家。
  • 正和4年(1315年)2月29日:薨去。享年78。

系譜[編集]

参考文献[編集]