横山安由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横山 安由美
人物情報
生誕 1964年????
出身校 東京大学
学問
研究分野 フランス文学
研究機関 フェリス女学院大学 国際交流学部
学位 文学博士
学会
主な受賞歴 日本フランス語フランス文学会学会奨励賞(1995年)
テンプレートを表示

横山 安由美(よこやま あゆみ、1964年 - )は、日本の中世フランス文学研究者、立教大学教授。

新潟県出身。新潟県立新潟高等学校[1]。1987年東京大学文学部仏文科卒、1994年同大学院博士課程修了、「中世アーサー王物語群におけるアリマタヤのヨセフ像の形成 聖杯と時間」で東大文学博士フェリス女学院大学助教授、2007年准教授、2008年教授[2]、2016年立教大学文学部教授[3]

著書[編集]

  • 『中世アーサー王物語群におけるアリマタヤのヨセフ像の形成 フランスの聖杯物語』溪水社 2002

共編著[編集]

  • 『はじめて学ぶフランス文学史』朝比奈美知子共編著 ミネルヴァ書房 シリーズ・はじめて学ぶ文学史 2002
  • 『危機のなかの文学 今、なぜ、文学か?』赤羽研三,大鐘敦子,沖田吉穗,神田浩一,北山研二,佐々木滋子,澤田肇,立花史,中山眞彦,原田操, 宮本陽子,吉田裕共著 水声社 2010
  • 『フランス文化55のキーワード』朝比奈美知子共編著 ミネルヴァ書房 世界文化シリーズ 2011

翻訳[編集]

クレール・ユバック翻案 フランソワ・ロカ絵 藤本朝巳共訳
  • 『フランス中世文学名作選』 白水社 2013
松原秀一天沢退二郎原野昇解説/篠田勝英鈴木覺瀬戸直彦福本直之細川哲士共編訳

論文[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『週刊朝日』1983年4月1日:東大合格者全氏名
  2. ^ researchmap
  3. ^ 立教大学

外部リンク[編集]