松本猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松本 猛(まつもと たけし、1951年4月18日 - )は、日本随筆家東京都出身。いわさきちひろ(絵本画家)、松本善明(弁護士、元・衆議院議員)の長男として生まれる。前妻、松本由理子との間に、子供が4人。三女は絵本作家の松本春野

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『ふくしまからきた子』 松本猛・松本春野 作/松本春野 絵(岩崎書店
  • 『ぼくが安曇野ちひろ美術館をつくったわけ』(講談社
  • 『ちひろ美術館の絵本画家たち』(新日本出版社
  • 『ちひろと一茶』(信濃毎日新聞社)。

エッセイ集[編集]

  • 『母ちひろのぬくもり』(講談社)
  • 『安曇野ふわりふわり』(信濃毎日新聞社)

小説[編集]

  • 『失われた弥勒の手━安曇野伝説』(講談社・共著、菊池恩恵)など。

脚注[編集]

  1. ^ 松本氏「民間の発想で」 知事選出馬を正式表明-2010年4月26日付信濃毎日新聞
  2. ^ 知事に阿部氏 大接戦、腰原氏に5000票差-8月9日付信濃毎日新聞

外部リンク[編集]