松本哲男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

松本 哲男(まつもと てつお、1943年(昭和18年)7月29日 - 2012年(平成24年)11月15日)は日本画家教育者栃木県佐野市生まれ。日本美術院理事。

宇都宮大学教育学部美術科卒業。高等学校美術教諭を経て、今野忠一に師事。 宇都宮文星短期大学特任教授を経て、1999年(平成11年)から2002年(平成14年)まで文星芸術大学教授。後、特任教授。 1993年(平成5年)4月から東北芸術工科大学芸術学部美術科助教授、1996年(平成8年)4月から同教授。2006年(平成18年)4月から2011年(平成23年)3月まで同学長。同年4月から名誉学長となっていた。

2012年(平成24年)11月15日に呼吸不全のため死去[1]

主な作品[編集]

  • 『蒼穹との出逢い(タージ・マハル)』保科美術館蔵

受賞等[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 訃報:松本哲男さん69歳=日本画家 毎日新聞 2012年11月15日閲覧