松井哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつい てつや
松井 哲也
生年月日 (1968-06-23) 1968年6月23日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都江戸川区
職業 俳優殺陣師
ジャンル 映画
活動期間 1985年 -
事務所 マツイエンタープライズ

松井 哲也(まつい てつや、1968年6月23日 - )は日本の俳優・アクション監督・監督。所属事務所はマツイエンタープライズ。東京都江戸川区出身、大阪育ち。

人物[編集]

1985年、16歳で倉田プロモーションに所属。倉田保昭の内弟子としてアクション俳優としてのキャリアをスタートさせる。

1986年、香港映画『十福星』のオーディションに合格し、香港にて華々しくデビューを果たすと同時にサモ・ハン・キンポーを香港での師として仰ぐ。そして『十福星』が高い評価を得たことで、翌1987年の香港映画『チャイニーズ・ウォリアーズ』にてミシェール・ヨーとのダブル主演を果たし、香港映画界で売れっ子の存在となる。同時に日本でも映画『新宿純愛物語』にて日本での正式デビューとなり、日本・香港を股にかけるアクション俳優の肩書を手に入れる。

1990年代からは日本と香港を行き来し、アクション俳優の活動と並行して後進の育成にも力を注ぎ始め、アクション監督としての才能を開花させる。ワイヤーアクションシーンの演出を日本でいち早く取り入れ、映画、TVドラマ、音楽イベント、ゲームソフト等で演出を務めた。

2003年には、東宝の特撮ヒーロードラマ・超星神シリーズにてシリーズを通して、アクション監督とアクションシーン制作における全プロデュース業務を務めた。

2011年からは久々の特撮ヒーロードラマ『神話戦士ギガゼウス』ではアクション監督と同時に自ら主題歌の歌唱も務める。

作品[編集]

出演[編集]

※以下は把握してる限りである

外国映画[編集]

日本映画[編集]

テレビドラマ[編集]

特撮[編集]

監督[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

  • 『男たちの遊戯』(2000年)- 監督
  • 『昭和博徒伝』(2003年)- アクション監督
  • 『風魔忍群・・・血蜘蛛の十蔵』(2003年)- アクション監督

ゲーム[編集]

特撮[編集]

外部リンク[編集]