東京都立田柄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京都立田柄高等学校
Tagara Senior High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1980年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
普通科外国文化コース
学科内専門コース 外国文化コース
学期 3学期制
高校コード 13301K
所在地 179-0072
東京都練馬区光が丘2-3-1
北緯35度45分47秒東経139度38分5秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立田柄高等学校(とうきょうとりつたがらこうとうがっこう)は、東京都練馬区光が丘にある公立の高等学校

概要[編集]

本校南側には秋の陽公園、北西側には光が丘公園と、緑に囲まれた環境にある。また、都立光丘高校とは光が丘公園を挿んで近接している。

1988年までは普通科のみであった。ただし、1学年を3つの専科「美術」「書道」「音楽」に特化たクラス構成が成されており、各項目の授業のコマは他クラスよりも多く組み込まれていた。 1989年よりコース制となり、「日本文化コース」「外国文化コース」「理数コース」の3コースが設置された。日文・外文コースは女子が、理数コースは男子が圧倒的に多かった。

2008年入学生より、普通科3クラス、「外国文化コース」2クラスとなる。「外国文化コース」は女子生徒の比率が高い。

主要3教科全部で習熟度別授業が導入されているほか、大学入試のための補習や小論文個別指導、面接指導などがおこなわれている。また、長期休業中には漢検や英検の対策講習も開かれる。夏休みには英語合宿も実施している。

校舎は、昇降口が二階、中庭や吹き抜けが設置されるなど凝った設計が施されている。また、校舎と別棟(それぞれ二階部分)が渡り廊下で繋がってアーチ状になっており、生徒は毎日その下をくぐって登下校することになる。

2008年より日本文化コースと理数コースが廃止され、普通科となる(外国文化コースは存続)。

沿革[編集]

  • 1980年 - 開校
  • 1989年 - 制服を改定
  • 2000年 - 創立20周年記念式典挙行。
  • 2008年 - 日本文化コース、理数コースの募集を停止、普通科の生徒が入学
  • 2010年 - 日本文化コース、理数コース最後の卒業生が卒業
  • 2010年 - 創立30周年記念式典挙行
  • 2011年 - 制服を改定

コース制[編集]

日本文化コース(2009年度まで)
国語や社会科の授業に比重を置き、読解力、表現力の向上を目標とする。反面、理数科目の授業が少なく、大学進学希望者は選択科目で理数科目を履修する等の注意が必要。コース独自行事として、歌舞伎狂言などの鑑賞教室を実施。
外国文化コース
英語の4技能(「話す」「聞く」「読む」「書く」)をバランスよく学習し、コミュニケーション能力を高めることを目標とする。必修科目がすべて少人数制で行われているのが特徴的。また、三年間オーラルコミュニケーションの授業が有る。日本文化コースと同じく、理数科の授業が少ない。コース独自行事として、オペラ鑑賞を実施。
理数コース(2009年度まで)
理数科の授業に比重を置き、地質調査などの体験学習を積極的に行うことで、理数的思考力、情報処理能力を身につけることを目標とする。国語や社会科の授業が少ない。コース独自行事として、日本科学未来館の見学が行われる。通年女子生徒は少ない傾向にあり、男子生徒のみでクラス編成された年度もある。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]