村田和哉 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村田 和哉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ムラタ カズヤ
ラテン文字 MURATA Kazuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-10-07) 1988年10月7日(30歳)
出身地 滋賀県守山市
身長 168cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 清水エスパルス
ポジション MF / FW
背番号 11
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 セレッソ大阪 19 (2)
2013- 清水エスパルス 122 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

村田 和哉(むらた かずや、1988年10月7日 - )は、滋賀県守山市出身のプロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーフォワード

来歴[編集]

野洲高校3年時に乾貴士田中雄大荒堀謙次らと共に第85回全国高校サッカー選手権に出場。大阪体育大学2年時には橋本和田所諒松尾元太らと共に、第32回総理大臣杯で全国制覇を果たしている。

2011年にJリーグのセレッソ大阪に入団[1]

2013年3月30日、海外を含め、他クラブでプレーしたいという理由で今季の契約を更新せずセレッソを退団した[2]

2013年4月10日清水エスパルスへ移籍[3]。 2014年は主にスーパーサブとして流れを変える切り札として重宝された。先発起用は一度もなく挙げた得点も多くはなかったが、後半戦監督が大榎克己監督に交代し清水が降格圏に沈んでいた際には、決定的なプレーで幾度となくチームを救った。J1リーグ第31節川崎フロンターレ戦では、後半ロスタイムに値千金の決勝ゴールを決め、清水のJ1残留に貢献した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2007 大体大 26 - - - 2 1 2 1
2008 8 - - 3 1 3 1
2010 - - 2 2 2 2
2011 C大阪 26 J1 6 1 1 0 5 1 12 2
2012 13 1 7 0 1 1 21 2
2013 清水 35 23 1 2 0 2 0 27 1
2014 22 29 3 3 0 5 0 37 3
2015 11 15 1 3 0 1 0 19 1
2016 J2 36 5 - 2 0 38 5
2017 J1 19 0 5 0 3 0 27 0
2018
通算 日本 J1 105 7 21 0 17 2 143 9
日本 J2 36 5 - 2 0 38 5
日本 - - 7 4 7 4
総通算 141 12 21 0 26 6 188 18
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2011 C大阪 26 1 0
通算 AFC 1 0

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]