松尾元太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾 元太 Football pictogram.svg
名前
愛称 げんさん、ゲンタッキー
カタカナ マツオ ゲンタ
ラテン文字 MATSUO Genta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-05-26) 1986年5月26日(32歳)
出身地 滋賀県近江八幡市
身長 177cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011
2012-
名古屋グランパス
京都サンガF.C.
0 (0)
()
1. 国内リーグ戦に限る。2011年12月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

松尾 元太(まつお げんた、1986年5月26日 - )は、滋賀県出身の元サッカー選手。ポジションはDF(おもに右サイドバック)。

来歴[編集]

滋賀県立野洲高等学校卒業後、大阪体育大学へ進学。大学では3年時からレギュラーに定着[1]し、右サイドバックとして活躍。2007年の関西学生サッカー選手権優勝と2008年の準優勝に貢献した[2]。また、2008年度の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントでも優勝を経験している[2]

2008年11月12日に名古屋グランパスへの入団が内定[3]。2009年1月26日に新人選手6人で入団会見を行った[4]。なお、同年には大学同期の橋本和柏レイソルに、田所諒ファジアーノ岡山に入団している[5]

2009年5月20日、ACLグループリーグ北京国安戦で初先発[6]。 2011年12月8日、契約満了に伴い名古屋を退団した。

2012年、京都サンガF.C.へ完全移籍するも、2013年をもって現役引退し、2013年に名古屋グランパスU-18のコーチに就任。大阪体育大学大学院の博士前期課程を修了し、修士(スポーツ科学)を持つ[7]。2016年に大阪体育大学助教とサッカー部コーチ、2017年に大阪体育大学サッカー部監督に就任[8]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 大体大 6 - - 3 0 3 0
2009 名古屋 23 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2010 0 0 0 0 1 0 1 0
2011 0 0 0 0 1 0 1 0
2012 京都 17 J2 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J1 0 0 0 0 2 0 2 0
日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
日本 - - 3 0 3 0
総通算 0 0 0 0 5 0 5 0
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 名古屋 23 1 0
2011 1 0
通算 AFC 2 0

脚注[編集]

  1. ^ 中日スポーツ (2009年3月19日). “<ヤング・グランパス> 松尾元太 -前編-”. 2009年6月27日閲覧。
  2. ^ a b UNN関西学生報道連盟 (2008年11月12日). “2部大体大から2人目、松尾が名古屋グランパスへ”. 2009年6月27日閲覧。
  3. ^ J's GOAL (2008年11月12日). “松尾元太選手、来季新加入内定のお知らせ [名古屋]”. 2009年6月27日閲覧。
  4. ^ 中日新聞女性向けサイト:オピ・リーナ (2009年1月26日). “グランパス新人は実力派6人”. 2009年6月27日閲覧。
  5. ^ 大体大 OUHSニュース (2008年12月22日). “3選手Jリーガーに”. 2009年6月27日閲覧。
  6. ^ 日刊スポーツ (2009年5月23日). “名古屋新人DF松尾が磐田戦で初ベンチへ”. 2009年6月27日閲覧。
  7. ^ 松尾 元太 | 大阪体育大学大阪体育大学
  8. ^ 元サンガ松尾さん、大体大監督でインカレへ京都新聞 2017年12月01日

関連項目[編集]