本山勝寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本山 勝寛(もとやま かつひろ、1981年3月13日 - )は、日本著作家ブロガーである。公益財団法人日本財団子どもの貧困対策チームのチームリーダーを務める。

大分県立大分上野丘高等学校東京大学工学部システム創成学科を卒業し、ハーバード大学教育大学院国際教育政策専攻修士課程を修了した。

経歴[編集]

親が家にいない極貧バイト生活を送りつつ、東京大学に独学で現役合格した。その後、ハーバード大学教育大学院に留学した。[1]

東京大学やハーバード大学の受験経験などをもとに、『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』や『16倍速勉強法』を出版した。その後、マンガ勉強法やYouTube英語勉強法など、勉強法や教育論などを著す。BLOGOSブロガーとして教育や少子化問題、奨学金問題や子どもの貧困問題などについて評論活動を行う。[2]

日本財団で、広報グループおよび国際協力グループを経て[3]、日本財団パラリンピックサポートセンターへ出向。同センターの推進戦略部・広報部ディレクターを務めたのち、日本財団の子どもの貧困対策チームのチームリーダーに就任。[4]

著書[編集]

共著[編集]

メディア出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]