有沢まみず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

有沢まみず(ありさわ まみず、1976年5月18日 - )は、日本ライトノベル作家。男性。東京都出身。幼児期をパキスタンで過ごし、日本に帰国。B型おうし座

大学卒業後ホテル業界に就職するも1カ月で退職、2001年に『無限大ゼロ』で第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞を受賞し、同作品を加筆・改題した『インフィニティ・ゼロ 冬〜white snow』で電撃文庫よりデビュー。『いぬかみっ!』はアニメ化・漫画化もされている。

自らが発起人となりあざの耕平(グリーン)、壁井ユカコ(イエロー)、高橋弥七郎(ブラック)、古橋秀之(ブルー)、鈴木鈴(オレンジ)、来楽零(ピンク)らと共にアニメ制作会社「GoHands」と組んだ7人組のライトノベル作家による作家集団「GoRA」を発足、GoRAのリーダーであるレッドとして活動。『K』制作発表当初は覆面作家集団として色名の名義を用いていたが、2012年10月の『K』放送開始にともない「GoRA」の公式ツイッターアカウントでメンバーを明かしている。『K』のシリーズ構成クレジット用に宮沢龍生(みやざわ たつき)にペンネームを変更した。 [1][2][3][4][5]

作品リスト[編集]

小説[編集]

有沢まみず名義[編集]

宮沢龍生名義[編集]

  • DEAMON SEEKERS(2012年12月 中央公論新社 既刊1巻/2014年12月 - 中公文庫 既刊3巻)
  • K SIDE:BLACK&WHITE(2013年5月 講談社BOX
  • K 青の事件簿(2015年10月 - 12月 講談社BOX)
  • ザ・アイドルK(2016年4月 GoRA

アニメ[編集]

  • K(2012年)シリーズ構成・脚本
  • 劇場版 K MISSING KINGS(2014年)脚本
  • K RETURN OF KINGS(2015年)プランニングプロデューサー・脚本
  • K SEVEN STORIES(2018年)シリーズ構成・脚本

ゲーム[編集]

  • 星鳴エコーズ(2019年)メインストーリー

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]