鈴木鈴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(すずき すず、1982年9月30日 -)は、日本ライトノベル作家。

第8回電撃ゲーム小説大賞において『我が町の吸血鬼』で〈選考委員奨励賞〉受賞。同作品を『吸血鬼のおしごと The Style of Vampires』と改題し電撃文庫より出版、小説家デビューを果たした。以降『吸血鬼のおしごと』シリーズ(完結)、『海辺のウサギ』、『サンダーガール!』シリーズと順調に筆を進めている。

デビュー当時は大学生であったが、現在は無事に卒業している。

作風はSFファンタジーを好み、デビュー作も当初は「ファンタジック・コメディ」と銘打っていた。

作品リスト[編集]

小説[編集]

アニメ[編集]

漫画原作[編集]

出典[編集]

  1. ^ “「春の包帯少女」の佐藤ミト×GoRAの新作、マガジンエッジで始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2015年11月17日). https://natalie.mu/comic/news/166267 2021年5月17日閲覧。