日本酒類販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本酒類販売株式会社
NIHON SHURUI HANBAI CO., LTD.
種類 株式会社
略称 日酒販(にっしゅはん)
本社所在地 日本の旗 日本
104-8254
東京都中央区新川一丁目25番4号
設立 1949年
業種 卸売業
法人番号 8010001062097
事業内容 酒類、清涼飲料水、その他の飲料、食料品およびそれらの原材料の売買ならびに輸出入、不動産賃貸
代表者 田中正昭(代表取締役社長)
資本金 40億円
売上高 単体:4,795億円(2015年3月期)、連結5,031億円(2015年3月期)
従業員数 819名(2015年3月31日現在)
主要子会社 (株)宝永エコナ 鶴正酒造(株) 八重寿銘醸(株) (株)水戸日酒販 丸徳商事(株) 青森県酒類販売(株) (株)長崎日酒販 (株)山陰日酒販 広島中央酒販(株) (株)弘中酒販 イケウチ(株) (株)新東城南 (株)成瀬酒販 (株)NEWS 大分県酒類卸(株)
外部リンク http://www.nishuhan.co.jp/
テンプレートを表示

日本酒類販売株式会社(にほんしゅるいはんばい) は、日本の食品・酒類卸売業者。1949年創業。

社名にもあるように、酒類に特に強いネットワークを持つことで知られる。酒類卸の売上高としては、国分に次ぐ第2位を誇る。省略して「日酒販(にっしゅはん)」とも呼ばれる。

売上の構成比としては、和酒34%、洋酒28%、ビール21%、食品13%、その他4%となっている。

1990年代以降は全国の酒類卸売企業を傘下に収め、グループ会社として規模を拡大していった。現在、29支店と36配送センターを有している。

沿革[編集]

  • 1949年 東京都中央区にて創業。資本金2,000万円。
  • 1951年 大阪営業所開設。
  • 1953年 資本金4,000万円に増資。
  • 1964年 名古屋支店開設。
  • 1970年 仙台営業所開設。
  • 1973年 福岡営業所開設。
  • 1979年 資本金4億円に増資。
  • 1991年 資本金40億円に増資。
  • 2010年 本社移転。

 主要取引企業 [編集]

外部リンク[編集]