新日邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有限会社新日邦
Sinnippou,inc.
種類 有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
426-8617
静岡県藤枝市田沼1-10-1
設立 1973年2月1972年7月創業)
業種 サービス業
法人番号 9080002018306
事業内容 パチンコホール事業、ホテル事業、レストラン事業、アグリ事業他[1]
代表者 飯塚邦弘(代表取締役会長)2018年7月 就任[1]
飯塚邦晴(代表取締役社長)2018年7月 就任[1]
資本金 1億300万円 [2]
売上高 1,269億6,200万円(2016年度6月)[2]
従業員数 978名[2]
主要子会社 関連会社の項目を参照
外部リンク http://www.concorde-gr.co.jp/
テンプレートを表示

有限会社新日邦(しんにっぽう)(英称:Sinnippou,inc.)は静岡県藤枝市に本社を置く企業。メイン事業は、パチンコチェーン店「コンコルド」を静岡県と神奈川県 - 相模原市で運営している。多角化経営で色々な事業を展開している。

概略[編集]

主にパチンコチェーンコンコルドを運営。創業時には「日新観光グループ」という名称であったが、平成に入り、現在の社名に変更した。なお、各地に同名のパチンコチェーンがある(愛知県に本社のある日新観光および株式会社セントラルパチンコチェーンコンコルド、北海道にある株式会社伊藤商事が運営するパチンコパーラーコンコルド等)が、それらとは全く関係がない。

パチンコ事業のほか、藤枝駅南口の複合商業施設「オーレ藤枝」の運営、アグリ事業(工場の水耕栽培でグリーンリーフ・フリルレタス・シルクレタス・ロメインレタスの四種を生産し、「808 FACTORY」のブランドで静岡県内及び埼玉県内の一部スーパーで販売のほか、コンコルドの普通景品として出玉と交換)なども行う。

宣伝活動[編集]

パチンコホール事業[編集]

静岡県のみで放送。1990年代まではCMキャラクターとして稲川淳二が出演していた。リアクション芸人的な芸風だった当初は、頭上に大量のパチンコ玉が落ちてきて痛がる[注 1]といった内容だったが、芸風の変化と共にCMの作風も変化していった。

2000年以降は山内健司演出によるCM(2001年以降は年替わりのシリーズ)になっており、ACC全日本CMフェスティバルでは入賞の常連(2000年、2005年の金賞など)となっている[注 2]。深浦、古舘など、山内演出の舞台「城山羊の会」出演俳優の起用が多いが、逆に石橋はコンコルドのCMがきっかけで山内の舞台の常連となった。

CM内でパチンコに触れることは少なく、店名の浸透に重きを置いている。コンケルドやハムレットにおいては同業他社と同様に、出玉開放をにおわせる符牒である「アツい」をもじって登場人物に「暑い」と言わせるCMを流していたが、2011年8月にパチンコの広告規制が強化されたことから[注 3]、符牒CMのかわりに出演者が歌うバージョンを流すようになった。2012年以降の「コンコルゲンの歌」はクセになるCMとして話題になった[注 4]

  • ちょっとコンコルド(2001年)
  • コンコルド花暦(2002年)
  • 娯楽惑星コンコルド(2003年)
  • コンコルドを探して(2004年)
  • コンコル道を往く者(2005年) - 藤木孝ほか
  • コンコルド夫人(2006年) - 青山知可子ほか
  • コンコルドへの道(2007年) - 深浦加奈子前田綾花(両者は次シリーズにも出演)ほか
  • 娯楽仮面コンケルド(2008年1月 - 2010年7月) - 安村典久石橋けいほか
  • ハムレット(2010年8月 - 2011年7月) - 三浦俊輔ほか
  • 心にコンコルドを(2011年8月 - 2012年7月) - 石橋けいほか
  • コンコルゲン(2012年8月 - 2014年7月) - 古舘寛治、石橋けいほか
  • コンコルゲン夫婦(2014年8月 - 2016年8月) - 古舘寛治、石橋けい、安藤輪子ほか
  • 悪を食うパヤ(2016年9月 - ) - 安藤輪子、松井周、古舘寛治、石橋けいほか

しずてつジャストラインのバスにラッピング広告を、また清水エスパルスの公式スポンサーとして、トレーニングウェアにロゴを掲出している。

アグリ事業[編集]

2014年からアグリ事業のCMも静岡県で開始(開始直後には関東地方でも短期間ながらCMを放送)。パチンコホール事業のCMと作風は異なるほか、CM内でコンコルドグループであることは伏せている。

ブライダル事業[編集]

主な事業展開[編集]

パチンコホール事業[編集]

パチンコホールの名称が、二つある。

  • コンコルド
  • SUPER CONCORDE(スーパーコンコルド)

アグリ事業[編集]

焼津市内で、完全人工光利用型の植物工場で、グリーンリーフ・フリルレタス・シルクレタス・ロメインレタスの四種を水耕栽培している。

  • 新日邦本社ビルの1Fで、アグリ事業 (完全人工光利用型の植物工場)の本格進出に向けてのミニ試験プラントをやっていた。
  • 出荷拡大の為、第2工場が建設された。

レストラン事業[編集]

  • 808 FACTORY CAFE を 2店舗運営
  • シェ・サツカワ

ホテル事業[編集]

2016年3月1日に藤枝駅南口の商業複合施設「オーレ藤枝」南館に、藤枝市内初の本格的シティーホテル「ホテルオーレ」をオープン。

  • ホテルスーパー泊 2015年7月 にオープン。
  • (仮称)HOTEL OLE INN静岡 2020年 春 オープン予定 (※ ホテルオーレ ブランドとしては2号店目の位置づけになっている。)[3] [4]

ブライダル事業[編集]

ホテルオーレ内の 5Fにホテルオーレ Blossomole(ブロッサモーレ)をオープン。

太陽光発電事業[編集]

  • メガソーラーの設置・売電

※ 2018年現在、37箇所で稼働中

ゴルフ練習場[編集]

  • ドリームショットゴルフクラブ

コンビニ事業[編集]

ホールに接している為、営業時間が16時間で、ホールが定休日だと営業していない。 FC契約による運営

  • ファミリーマートを 3店舗運営

撤退した事業[編集]

  • ゲームセンター(旧・コンコルドワールド静岡・ジョイスクエア藤枝を運営していた)
  • ボーリング(旧・コンコルドワールド静岡に併設されていた)
  • スーパー銭湯「藤乃花湯」(旧・コンコルドワールド静岡、旧・藤枝アネックスコンコルドに併設されていた)
  • コンビニ デイリーヤマザキのFC運営

店舗[編集]

  • 静岡県 - 中部

 静岡市 (葵区・駿河区・清水区) 9店舗・焼津市 3店舗・藤枝市 1店舗・島田市 2店舗

  • 静岡県 - 東部

 沼津市 1店舗・裾野市 1店舗・富士宮市 1店舗・富士市 1店舗

  • 静岡県 - 西部

 牧之原市 1店舗・御前崎市 1店舗・菊川市 1店舗・掛川市 1店舗・袋井市 1店舗・浜松市 5店舗

  • 神奈川県 - 関東

 相模原市 2店舗

※ 2018年8月 : 現在の店舗数は、計31店舗

関連会社[編集]

  • 有限会社 新日邦 808FACTORY
  • 株式会社 邦コーポレーション [5]


脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c 企業案内”. 企業案内ページ内の項目の企業概要から参照. 2018年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c 一般財団法人 静岡経済研究所 『2017年版 静岡県会社要覧』、発行日 2017年1月31日、1244頁。から参照
  3. ^ 新ホテルの安全祈願祭が行われました。”. 事業案内ページ内の項目のホテル、宿泊から参照. 2018年8月31日閲覧。
  4. ^ 静岡中心部に新ホテル 新日邦(藤枝)20年春開業へ。”. 静岡新聞社. 2018年3月7日閲覧。
  5. ^ 国土交通省 建設業者・宅建事業者等会社情報検索システム”. 宅地建物取引業者の検索詳細から参照. 2018年8月31日閲覧。

外部リンク[編集]