愛しのベス・クーパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
愛しのベス・クーパー
I Love You, Beth Cooper
監督 クリス・コロンバス
脚本 ラリー・ドイル
原作 ラリー・ドイル
製作 クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ
マイケル・バーナサン
製作総指揮 ジェニー・ブルーム
ラリー・ドイル
マイケル・フリン
出演者 ヘイデン・パネッティーア
ポール・ラスト
音楽 クリストフ・ベック
撮影 フィル・エイブラハム
編集 ピーター・ホーネス
製作会社 フォックス・アトミック
1492ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年7月10日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $15,821,907[1]
テンプレートを表示

愛しのベス・クーパー』(いとしのベスクーパー、原題:I Love You, Beth Cooper)は、2009年アメリカラブコメディ映画ヘイデン・パネッティーアの初主演作品である。日本では劇場公開されず、2010年9月2日DVDが発売された。

ラリー・ドイルの小説『I Love You, Beth Cooper』をドイル自らの脚本で映画化した作品である。

ストーリー[編集]

優等生だがさえない高校生のデニスは、卒業式でチアリーダー部の部長であるベス・クーパーに愛の告白をしてしまう。 ベスはその告白を好意的に受け止めるが、彼女の元彼であるケヴィンは腹を立て、仲間とともにデニスの所へ来てしまった。 ベスとともに逃げ回るデニスだったが、ベスの奔放さは彼を振り回していった。

キャスト[編集]

ベス・クーパー
演 - ヘイデン・パネッティーア、声 - 生天目仁美
チアリーダーのキャプテン。奔放な性格。
高校卒業後は地元の短大に進学予定。
デニス・クーヴァーマン
演 - ポール・ラスト、声 - 梶裕貴
成績は優秀だが冴えない高校生。片想いの相手ベスを勝手に理想化。
スタンフォード大学医学部に進学予定。
リッチ・マンチ
演 - ジャック・カーペンター、声 - 勝杏里
デニスの親友。周りからゲイと思われている。
何かと映画のセリフを自慢げに話す。
キャミー・アルコット
演 - ローレン・ロンドン、声 - 東條加那子
ベスの友人。アフリカ系。
ニューヨーク大学に進学し、演劇を学ぶ予定。
トリース・キルマー
演 - ローレン・ストーム、声 - 前田ゆきえ
ベスの友人。
ケヴィン
演 - ショーン・ロバーツ、声 - 竹内良太
ベスにフラれたばかりの元カレ。デニスたちの高校の卒業生で軍人。
マッチョなイケメンだがクレイジーな暴れ者。ベスに告白したデニスを執拗に狙う。
ヴァリ・ウーリー
演 - マリー・アヴゲロプロス
金持ちの娘で人気者のようだが実は性格の悪いアバズレ。
グレッグ・サロガ
演 - ジョシュ・エマーソン
学校一の暴れ者。巨漢。
デニスに本音を暴かれたことで逆にデニスを慕うようになる。
ミスター・C
演 - アラン・ラック、声 - 稲葉実
デニスの父親。デニスに高校最後の夏休みを楽しむように言う。
ミセス・C
演 - シンシア・スティーヴンソン
デニスの母親。デニスを溺愛。
サム
演 - サム・レヴァイン
デニスとベスがビールを買いに行ったコンビニエンスストアの店員。

参考文献[編集]

  1. ^ a b I Love You Beth Cooper (2009)” (英語). Box Office Mojo. 2012年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]