快進社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

快進社(かいしんしゃ、英語名Kwaishinsha )は日本初の国産自動車メーカー日産自動車の前身であると同時にいすゞ自動車の前身のひとつでもある。

沿革[編集]

「DAT」とは、
橋本の協力者、男爵 田健治郎 (後の第8代台湾総督田英夫参議院議員の祖父)、
通信技術者で同郷の友人、安中電機製作所(現・アンリツ)社長となった 青山祿郎
コマツの創業者で日本の工業界に多大な貢献を果たした竹内明太郎
の、三人のイニシャルを並べたものである。
  • 2011年(平成23年) - 快進社創立100周年を記念し、国立科学博物館の「快進社100 周年記念展」が開催された。

関連項目[編集]

  • 一号車よ、走れ!  NHK銀河ドラマ(1970年〈昭和45年〉) 快進社を創立した橋本増治郎をモデルに、国産自動車の製造に人生を賭けた先駆者の苦悩と情熱に妻の愛情を絡めて描いた一代記ドラマ。

外部リンク[編集]