川上喜八郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川上喜八郎
かわかみ きはちろう
生年月日 1920年5月22日
出生地 日本の旗 新潟県新潟市
没年月日 (1983-01-20) 1983年1月20日(62歳没)
出身校 新潟県立新潟中学校

Flag of Niigata, Niigata.svg 第24・25代 新潟県新潟市長
当選回数 2回
在任期間 1975年5月2日 - 1982年12月14日
テンプレートを表示

川上 喜八郎(かわかみ きはちろう、1920年5月22日 - 1983年1月20日)は日本政治家1975年から1982年まで新潟県新潟市長を務めた。

来歴[編集]

新潟市出身。新潟県立新潟中学校(現・県立新潟高等学校)卒業後、県局長、県職労委員長をへて、1975年の新潟市長選に日本社会党日本共産党の推薦を得て立候補。

人間都市新潟」をスローガンに初当選を果たし、新潟市では初、新潟県内では6番目の革新市政となる。1982年12月14日、体調不良により2期目の任期を約4ヶ月残し辞任する。

1983年1月20日、食道癌により新潟市の新潟市民病院で死去。62歳。

参考文献[編集]

関連項目[編集]