岡本達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡本 達也 Football pictogram.svg
名前
愛称 タツヤ
カタカナ オカモト タツヤ
ラテン文字 OKAMOTO Tatsuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-09-19) 1986年9月19日(33歳)
出身地 静岡県浜松市中区
身長 176cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 Criacao Shinjuku
ポジション FW
背番号 50
利き足 右足
ユース
2002-2004 ジュビロ磐田ユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 ジュビロ磐田 0 (0)
2011-2012 水戸ホーリーホック 42 (11)
2013-2014 ガイナーレ鳥取 53 (8)
2015- Criacao 14 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年3月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岡本 達也(おかもと たつや、1986年9月19日 - )は、静岡県浜松市出身のサッカー選手。ポジションはフォワード(FW)

来歴[編集]

小学校時代からのジュビロ磐田育ちで、ユースでは藤井貴との2トップで得点を重ね、上田康太らと共にユースの黄金時代を象徴する選手として、トップチームへの昇格を果たした。しかし優れた得点力とオールマイティな能力を持つ反面、突出した特徴のアピールができず、またスピードに欠ける弱点を克服できずに出場機会を得ることがなかなかできなかった[要出典]

本人が大学への進学を希望した事により(クラブ側から監督の構想外であることから進学を勧められた、という報道もある。ちなみに岡本は進学校である磐田南高校の出身である)、2006年シーズンの契約をもってチームを退団した。2007年3月8日、本人より順天堂大学への入学が決定したとジュビロ磐田会員専用サイト内にて発表。また大学進学後もサッカーを続け、スピードという弱点を克服してJリーグの舞台への復帰を目指すともコメントしている。その経歴から、順天堂大学でも1年生ではあるが早々にレギュラーFWの一角として活躍、同年関東大学リーグの新人王も獲得した。

1年生で出場した天皇杯では、3回戦でベガルタ仙台を相手に延長後半に2得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。また、4回戦で古巣のジュビロ磐田と対戦し、チーム唯一の得点をマーク。試合には負けたものの、試合前、および試合後にはジュビロサポーターからも大きな声援を受け、人気の高さがうかがえた[要出典]

順天堂大学では2009年に得点王とアシスト王の2冠に輝き、1年での1部復帰に貢献した。岡本選手は学業優秀でトップクラスの成績で卒業した。

2011年に水戸ホーリーホックへ入団。ジュビロ時代以来5年ぶりにJリーグへ復帰した。水戸ではゴールを決めると胡坐をかいて「大仏」のポーズを取るパフォーマンスを行なうことが多く、クラブではこの写真を使ったポスターも公式に発売していた。

2012年12月15日に高校の同級生と結婚。同年日本プロサッカー選手会副会長に就任。

2013年、ガイナーレ鳥取に完全移籍。同年、日本プロサッカー選手会監事に就任[1]。2014年には、チームキャプテンを務める[2]。2015年1月、契約満了により退団[3]。同年2月、自身のブログで現役引退を発表した[4]

2015年3月、アマチュア選手として当時東京都社会人サッカーリーグ1部所属のCriacao(現・Criacao Shinjuku)に入団[5]。2017年よりGMを兼任[6]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 磐田 35 J1 0 0 0 0 2 0 2 0
2006 16 0 0 0 0 0 0 0 0
2007 順大 13 - - - 3 3 3 3
2009 9 - - 1 0 1 0
2010 - - 2 1 2 1
2011 水戸 13 J2 24 3 - 0 0 24 3
2012 18 8 - 2 0 20 8
2013 鳥取 11 23 3 - 0 0 23 3
2014 J3 30 5 - 1 0 31 5
2015 Criacao 50 東京都1部 14 3 - - 14 3
2016 - -
2017 -
通算 日本 J1 0 0 0 0 2 0 2 0
日本 J2 65 14 - 2 0 67 14
日本 J3 30 5 - 1 0 31 5
日本 東京都1部 14 3 - 0 0 14 3
日本 - - 6 4 6 4
総通算 109 22 0 0 11 4 120 26
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2004 磐田 34 1 0
通算 AFC 1 0
  • 2004年はユース所属

その他の公式戦

脚注[編集]

  1. ^ JPFAとは 組織 日本プロサッカー選手会 役員
  2. ^ “2014シーズン キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ” (プレスリリース), ガイナーレ鳥取, (2014年2月9日), http://www.gainare.co.jp/news/detail/24291/ 2014年4月27日閲覧。 
  3. ^ “契約満了選手のお知らせ” (プレスリリース), ガイナーレ鳥取, (2015年1月15日), http://www.gainare.co.jp/news/detail/28019/ 2015年1月15日閲覧。 
  4. ^ 一足先に”. 岡本達也オフィシャルブログ (2015年2月13日). 2015年2月13日閲覧。
  5. ^ ビンビンきた言葉”. 岡本達也オフィシャルブログ (2015年3月24日). 2015年3月25日閲覧。
  6. ^ 2017年新体制CRIACAO 2017年2月6日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]