山本浩正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山本 浩正 Football pictogram.svg
名前
愛称 ヤマ、もっさん、もっちゃん、肉、お肉様
カタカナ ヤマモト ヒロマサ
ラテン文字 YAMAMOTO Hiromasa 
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-06-05) 1979年6月5日(37歳)
出身地 愛知県岡崎市
身長 187cm
体重 89kg
選手情報
ポジション GK(サッカー)
ゴレイロ(フットサル)
利き足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

山本 浩正(やまもと ひろまさ、1979年6月5日 - )は、愛知県岡崎市出身の元サッカー選手、元フットサル選手。ポジションはゴールキーパー(フットサルではゴレイロ)。

来歴[編集]

清水東高等学校時代には高原直泰と同期だった[1]1998年ジュビロ磐田に加入。当初は大神友明アルノ・ヴァン・ズワムの後塵を拝していたが、大神が退団した2002年は一時ヴァンズワムからレギュラーを奪い、磐田完全優勝時は正GKとして試合に出場していたが、2003年はヴァンズワムにポジションを奪回された。ヴァンズワムが退団した2004年は前年から加入した佐藤洋平に正GKを奪われてしまい、岩丸史也と入れ替わる形でヴィッセル神戸へレンタル移籍するが出場機会に恵まれずに復帰。さらに膝などの度重なる怪我に苦しんだ。

2005年以降は日本代表川口能活の加入もあってベンチ外に追いやられてしまい、2006年のシーズン終了後、自由契約となり同年J2に降格したセレッソ大阪へ完全移籍。しかし、2007年吉田宗弘、吉田が退団した2008年相澤貴志の後塵を拝しレギュラー奪取は果たせなかった。

2009年愛媛FCに完全移籍。川北裕介の故障もあって久々にレギュラーを獲得したが、2010年の後半戦は復帰した川北にポジションを奪われた。2011年SC相模原に所属。

2012年1月15日、元Jリーガーとして初めてNFLの入団試験参加を前日に決めて、ほとんど練習せずに挑戦した。NFLリージョナル・コンバインに進むことはできなかったが、「練習したらうまくなる、もう少しやりたい」と語った[1]

その後、フットサルアグレミーナ浜松に入団。2013-14シーズンをもって引退[2]

所属クラブ[編集]

サッカー[編集]

フットサル[編集]

個人成績[編集]

サッカー[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1998 磐田 21 J 0 0 0 0 0 0 0 0
1999 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2000 0 0 0 0 0 0 0 0
2001 2 0 0 0 0 0 2 0
2002 12 14 0 2 0 3 0 19 0
2003 12 0 4 0 0 0 16 0
2004 0 0 1 0 - 1 0
神戸 16 1 0 - 0 0 1 0
2005 磐田 32 0 0 0 0 0 0 0 0
2006 0 0 0 0 0 0 0 0
2007 C大阪 21 J2 0 0 - 0 0 0 0
2008 16 0 - 2 0 18 0
2009 愛媛 45 0 - 1 0 46 0
2010 23 0 - 1 0 24 0
2011 相模原 22 関東2部 3 0 - - 3 0
通算 日本 J1 29 0 7 0 3 0 39 0
日本 J2 84 0 - 4 0 88 0
日本 関東2部 3 0 - - 3 0
総通算 116 0 7 0 7 0 130 0

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2004 磐田 12 1 0
通算 AFC 1 0

その他の国際公式戦

フットサル[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 オーシャン
アリーナ杯
全日本選手権 期間通算
2012-13 浜松 1 Fリーグ 26 0 1 0 3 0 30 0
2013-14 21 0 2 0 0 0 23 0
通算 日本 Fリーグ 47 0 3 0 3 0 53 0
総通算 47 0 3 0 3 0 53 0

脚注[編集]

  1. ^ a b 日本代表や元Jリーガーらが参加 NFLジャパン・コンバイン2012”. NFL JAPAN (2012年1月17日). 2012年1月18日閲覧。
  2. ^ No.1山本浩正選手 引退のお知らせ アグレミーナ浜松 2014.3.21