山﨑哲史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山崎哲史から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

山﨑 哲史(やまさき のりひと、1972年10月30日 - )は、日本脚本家劇作家演出家大分県大分市出身。劇団NLT第二文芸部所属。日本劇作家協会会員(2011年)。

経歴・人物[編集]

私立大分高等学校第一経済大学(現日本経済大学)を卒業。

劇作家集団作劇舎に参加の後、劇団NLT入団。2015年(平成27年)に劇団NLTコメディ新人戯曲賞 審査員特別賞受賞。

シアターX名作劇場 第9回〜11回公演に演出助手として従事。その後も18回公演までスタッフとして関わる。

趣味はバイク。

主な作品[編集]

テレビ脚本[編集]

舞台[編集]

  • 1997年 やっぱりお前か!?(劇団大樹 南阿佐ヶ谷・アルテ・パティオ(現 南阿佐ヶ谷ひつじ座)[1]
  • 2001年 夜曲(PIPプロデュース 新宿鍋茶屋コンフォート劇場)
    • 自粛生活のお供として2020.8.1〜31まで、戯曲と公演記録映像を作者のFacebookとTwitter上で公開していた。
  • 2007年 バチあたりな奴ら(PIPプロデュース 南阿佐ヶ谷ひつじ座 ひつじ座30分劇場参加作品
  • 2011年 人質に乾杯(劇団NLT 銀座みゆき館劇場[2]
  • 2012年 月の小鳥たち(脚色)(劇団NLT 池袋シアターグリーン[3]
  • 2017年 とりとめなくとりとめなく 〜或る老優は語る〜 (俺女会主宰 納谷六朗三回忌追善公演 両国本所松坂亭 朗読として)[4] 出演:大塚明夫古川玲
    • 2020.5.6〜31日まで自粛生活のお供として納谷六朗Facebookと作者Twitter上で戯曲を公開していた。    
  • 2018年 あなたの足元お借りします(劇団NLT 池袋シアターグリーン[5]

脚本協力[編集]

  • 2016年 東宝「新版 喜劇『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』主演:浜木綿子(原作:二階堂正宏 脚本:佐々木猛 潤色・演出:池田政之)

出版物[編集]

作劇舎刊行戯曲集
『作劇9号』 「夜曲」(2003年7月)
『作劇10号』 「残侠」(2006年7月)
戯曲掲載
俺女会『納谷六朗を語ろうか』 「とりとめなくとりとめなく〜或る老優は語る〜」(2015年7月)

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]