小松久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小松久
生誕 (1945-02-10) 1945年2月10日(72歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル グループ・サウンズ
職業 ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 1966年 -
共同作業者 ヴィレッジ・シンガーズ
公式サイト 小松久オフィシャルサイト
著名使用楽器
フェンダー・テレキャスター
リッケンバッカー

小松 久(こまつ ひさし、1945年2月10日 - )は、日本のミュージシャン東京都生まれ。

人物[編集]

ヴィレッジ・シンガーズのリーダーでありギタリストとしての活動が知られており、ザ・スパイダース映画でも演奏で出演したり、ヴィレッジ・シンガーズ主演映画も製作されるなど、グループ・サウンズ時代には“GSの貴公子”として人気を集めていた。

ヴィレッジ・シンガーズが1971年に解散した後、音楽ディレクターとして内藤やす子TUBEZARDなどを担当した。

2002年にヴィレッジ・シンガーズを再結成して活動を再開すると、それと並行して「とりづかこまつ」、「鳥塚しげき&ホットケーキ」、「ダーティサーティーズ」など、何組かのユニットにも加わり、ライブ活動も積極的に行っている。

また、ジェームズ・バートンを尊敬しており、バートンが愛用するフェンダー・テレキャスターを小松自身も愛用している(ただし、12弦ギターリッケンバッカーを使用)。

NHK教育テレビジョン趣味悠々』の「楽しく弾こう! 大人のエレキ・ギター」講座の講師として出演したこともある。

ディレクター作品[編集]

  • TUBE

Beach Time』『Remember Me』『SUMMER CITY』『N・A・T・S・U』『湘南』『納涼 』『浪漫の夏』ほか

  • ZARD

HOLD ME』『揺れる想い』『OH MY LOVE』『forever you』ほか

関連項目・人物[編集]

外部リンク[編集]