西新湊駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
射水市新湊庁舎前駅から転送)
移動先: 案内検索
西新湊駅
西新湊駅(射水市新湊庁舎前駅時代)
西新湊駅(射水市新湊庁舎前駅時代)
にししんみなと
nishi shinminato -
新町口 (0.6km)
(0.8km) 庄川口
所在地 富山県射水市西新湊
所属事業者 万葉線
所属路線 新湊港線
キロ程 3.5km(越ノ潟起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面1線
乗降人員
-統計年度-
307人/日
-2010年-
開業年月日 1932年(昭和7年)11月9日
テンプレートを表示

西新湊駅(にししんみなとえき)は、富山県射水市西新湊にある万葉線新湊港線

2005年(平成17年)11月1日、市町村合併で新湊市射水市となったことに伴い、新湊市役所も射水市役所新湊庁舎となったため、駅名が新湊市役所前駅から射水市新湊庁舎前駅に改称された。

2016年(平成28年)10月11日、射水市役所の新庁舎完成により、新湊庁舎が廃止されたため再び西新湊駅に改称された[1]

歴史[編集]

  • 1933年(昭和8年)12月25日 - 越中鉄道の中学校前駅として開設。
  • 1943年(昭和18年)1月1日 - 越中鉄道が富山地方鉄道に合併され、射水線の駅となる。
  • 1949年(昭和24年)6月20日 - 西新湊駅に改称。
  • 1966年(昭和41年)4月5日 - 射水線の分断により、加越能鉄道へ譲渡され、新湊港線の駅となる。
  • 1985年(昭和60年)3月 - 新湊市役所前駅に改称。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 営業譲渡により、万葉線の駅となる。
  • 2005年(平成17年)11月1日 - 射水市新湊庁舎前駅に改称。
  • 2007年(平成19年)9月 - 路盤改良、直線化の工事が完成。行き違いをしていた時代の名残で線路が蛇行していたが、改修された。
  • 2008年(平成20年)12月 - 高岡駅前方面、越ノ潟方面の駅舎が木造のものに改築される。
  • 2016年(平成28年)10月11日 - 射水市役所の新庁舎完成により新湊庁舎が廃止されたため西新湊駅に再度改称[1]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面1線。以前は2面2線で北側に駅舎があり、住み込みの駅員も配置されていた。現在は無人駅越ノ潟方面のホームには万葉歌の説明が載った看板が設置されている。以前は貨物列車の行き違いをしていたので構内は東西に長い。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

  • 539人(2000年度)
  • 518人(2001年度)
  • 533人(2002年度)
  • 99人(2003年度)
  • 287人(2004年度)
  • 581人(2005年度)
  • 555人(2006年度)
  • 548人(2007年度)
  • 559人(2008年度)
  • 283人(2009年度)
  • 307人(2010年度)

駅周辺[編集]

駅周辺には旧新湊市の官公庁が多く立地している。

隣の駅[編集]

万葉線
新湊港線
新町口駅 - 西新湊駅 - 庄川口駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]