家父長制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

家父長制(かふちょうせい、ドイツ語: Patriarchat英語: patriarchy)は、家長権(家族と家族員に対する統率権)が男性たる家父長に集中している家族の形態[1]。「父権制」と訳されることもある[2]。古代ローマに、その典型を見ることができる[2]。日本の明治民法において、家長権は戸主権として法的に保証されていた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『縮刷版 社会学事典』 弘文堂1994年、156頁。
  2. ^ a b 長谷川公一 「政治社会とジェンダー」『ジェンダーの社会学』 新曜社1989年、91-92頁。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]