家母長制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

家母長制(かぼちょうせい、英語: matriarchy)は、母親が家長をつとめ、女性が相続する家族制度[1]。「母権制」と訳されることもある[2]

脚注[編集]

  1. ^ Tom DeMott (2006). “The Investigator”. Into the Hearts of the Amazons: In Search of a Modern Matriarchy. University of Wisconsin Press. p. 237-238. 
  2. ^ 長谷川公一「政治社会とジェンダー」『ジェンダーの社会学』新曜社、1989年、91-92頁。

参考文献[編集]

  • Peggy Reeves Sanday (2002). Women at the Center: Life in a Modern Matriarchy. Cornell University Press. 

関連項目[編集]