宇都宮大学共同教育学部附属小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇都宮大学共同教育学部附属小学校

Elementary and Junior High School Attached to Utsunomiya University.JPG

過去の名称 宇都宮大学学芸学部附属小学校
宇都宮大学教育学部附属小学校
国公私立の別 国立学校
設置者 国立大学法人宇都宮大学
併合学校 宇都宮大学学芸学部附属松原小学校
宇都宮大学学芸学部附属宝木小学校
設立年月日 【類似師範学校附属】
1874年(明治7年)5月17日
【栃木県尋常師範学校附属】(再)
1888年(明治21年)4月11日
共学・別学 男女共学
所在地 320-0041
栃木県宇都宮市松原1丁目7番38号

北緯36度34分3.77秒 東経139度52分15.7秒 / 北緯36.5677139度 東経139.871028度 / 36.5677139; 139.871028座標: 北緯36度34分3.77秒 東経139度52分15.7秒 / 北緯36.5677139度 東経139.871028度 / 36.5677139; 139.871028
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

宇都宮大学共同教育学部附属小学校(うつのみやだいがくきょうどうきょういくがくぶふぞくしょうがっこう)は、栃木県宇都宮市にある国立小学校

概要[編集]

1874年(明治7年)に類似師範学校の附属小学校として創立。2014年平成26年)に創立140周年を迎えた。

宇都宮大学附属学校であり、全校生徒は約630名。宇都宮大学共同教育学部附属幼稚園のほぼ全ての卒業生(約60名)が持ち上がりで本校に進学する(連絡入学)ほか、受験によって選抜される枠(約45名)が設けられており(公募入学)、宇都宮市内に保護者と同居することが明確で、徒歩または公共交通機関を使って通学できる者のみ受験することができる。

また、ほぼ全員が宇都宮大学共同教育学部附属中学校へ進学する。また、開成中学校豊島岡学園女子中学校栄東中学校など、首都圏の進学校へ進学する生徒もいる。しかし、宇都宮大学共同教育学部附属中学校ではない中学校を受験する場合、連絡入学の権利を失うため、他の中学校を受験する生徒の中には宇都宮大学共同教育学部附属中学校を公募生の枠で受験する者もいる。

沿革[編集]

栃木県女子師範学校
  • 1906年(明治39年)2月 - 「栃木県女子師範学校附属小学校」が設置される。
官立栃木師範学校発足
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 国民学校令が施行される。
    • 栃木県師範学校附属国民学校」・「栃木県女子師範学校附属国民学校」に改称。
  • 1943年(昭和18年)4月1日 - 師範教育令の改正により、官立(国立)栃木師範学校が発足。
    • 旧・栃木県師範学校が男子部、旧・栃木県女子師範学校が女子部となる。
    • 栃木師範学校男子部附属国民学校」・「栃木師範学校女子部附属国民学校」に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施)が行われる。
    • 附属国民学校の初等科が改組され、「栃木師範学校男子部附属小学校」、「栃木師範学校女子部附属小学校」に改称。
    • 附属国民学校の高等科が改組され、新制中学校「栃木師範学校男子部附属中学校」、「栃木師範学校女子部附属中学校」が発足。
宇都宮大学発足

参考資料[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]