娼婦和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
娼婦和子
やしきたかじんシングル
B面 さよならの言葉
リリース
録音 毎日放送千里丘放送センター
ジャンル 歌謡曲
レーベル 京都レコード
やしきたかじん シングル 年表
娼婦和子
1971年
ゆめいらんかね
1976年
テンプレートを表示

娼婦和子」(しょうふかずこ)は、やしきたかじんのデビューシングル。近親相姦売春をテーマにしており、自費出版で500枚生産するも社会通念上の問題から、即日発売禁止になった[1]。発売禁止になったレコードは手売りされたが、購入者はほとんどいなかったとされ、やしきたかじん自身も所有していなかった[1]

カップリング曲の「さよならの言葉」は2001年発売の『KYOTOレコードカレッジアン・クラブ』に収録された。

「娼婦和子」は「さよならの言葉」と共に、2014年のやしきたかじん没後に発売の『シングル・コレクション 1976-1982』に収録された[1]

収録曲[編集]

  1. 娼婦和子
    作詞:やしきたかじん 作曲:やしきたかじん 編曲:やしきたかじん
  2. さよならの言葉
    作詞:やしきたかじん 作曲:やしきたかじん 編曲:やしきたかじん

註釈[編集]

  1. ^ a b c たかじんさん幻の問題作CD化 71年即日発禁の「娼婦和子」」『スポニチアネックス』スポーツニッポン新聞社、2014年9月22日。2014年9月25日閲覧。