そこまでいうか! 熱血!正義の60分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
そこまでいうか! 熱血!正義の60分
ジャンル トーク番組
放送方式 生放送
放送期間 1992年10月1日 - 1993年4月2日
放送時間 毎週月曜日 - 金曜日 20:00 - 21:00
放送局 ニッポン放送
パーソナリティ 以下参照
テンプレートを表示

そこまでいうか! 熱血!正義の60分は、1992年度ナイターオフシーズンに放送されたニッポン放送ラジオ番組

概要[編集]

個性的で熱血漢と言われる各界の有名人たちが日替わりでパーソナリティを務め、世の中の様々な社会問題に熱血トークで斬り込むというコンセプトの番組。タイトルは、この年のニッポン放送のキャッチコピーが「そこまでいうか!ニッポン放送 そこまでやるか!ニッポン放送」だったことに因む[1]

なお、ネット局のうち北海道放送(HBCラジオ)については、火曜日パーソナリティの日高晤郎がはたえ金次郎に差し替えられていた(ニッポン放送からの裏送り)。これは日高が『ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』など、競合局である札幌テレビ放送STVラジオ)の番組出演者であるため。

パーソナリティ[編集]

ネット局[編集]

事件[編集]

  • やしきたかじんが番組のスタッフとの対立のせいで、あまりのストレスからノイローゼになり、生放送中に倒れて救急車で運ばれるということもあった。この時は前番組『峰竜太のナンデモアルキメデス』のパーソナリティーだった峰竜太が代理で引き続き担当した[2]

脚注[編集]

  1. ^ ラジオ新番組速報版三才ブックス)1992年秋号 12ページ
  2. ^ サンケイスポーツ 1992年11月20日 芸能面

関連項目[編集]

ニッポン放送 平日ナイターオフ期間20:00枠番組
前番組 番組名 次番組
1991年度
峰竜太のナンデモアルキメデス
(19:00 - 21:00)
1992年度
そこまで言うか! 熱血!正義の60分