たかじん・ナオコのシャベタリーノ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかじん・ナオコのシャベタリーノ!
Mainichi Broadcasting System.JPG
番組の収録が行われていた毎日放送本社
(大阪・茶屋町
ジャンル トーク番組
放送時間 日曜 23:00 - 23:30(30分)
放送期間 1994年10月2日 - 1997年3月
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
プロデューサー 三村景一(MBS)
中山利郎(x1
出演者 やしきたかじん
研ナオコ
ナレーター 畑中フー
テンプレートを表示

たかじん・ナオコのシャベタリーノ!』(たかじん ナオコのシャベタリーノ)は、1994年10月2日から1997年3月まで、TBS系列局テレビ山口テレビ高知を除く)で放送された毎日放送制作のトーク番組である。放送時間は、毎週日曜 23:00 - 23:30 (JST)。番組後期は『シャベタリーノ!』に改題、同時にタイトルロゴも改められた。

概要[編集]

やしきたかじん研ナオコが、茶屋町大阪市北区)にある毎日放送本社のスタジオにゲストを迎えながらトークを展開した番組。一時は昭和レトロを意識したセットがスタジオに組まれたほか、ゲストによっては2週分を収録することもあった。

本番組については、視聴者からは「(他のレギュラー番組に比べて)とても大人しいたかじんが見られた」などと絶賛する意見が多い[要出典]。また、1995年1月15日の放送には、研の親友である明石家さんまがスペシャルゲストとして出演。放送ライブラリーでは、同年放送の1本(2時間スペシャル版)の閲覧が可能である。

スタッフ[編集]

備考[編集]

新聞ラ・テ欄などでは『たかじん・研ナオコのシャベタリーノ!』と表記されることが多かった。

1995年4月9日放送分は第13回統一地方選挙前半選挙の開票特番を編成した系列局と一部系列局は『世界ウルルン滞在記』を放送したため、23:30 - 24:00に放送され、1995年10月22日放送分はプロ野球日本シリーズにおいてのオリックス・ブルーウェーブヤクルトスワローズ戦中継の延長オプションで24:30 - 25:00に放送された。

プロ野球中継(TBS系列局制作の横浜ベイスターズ中日ドラゴンズ広島東洋カープ主催の巨人戦中継)の延長オプションで最大23:30 - 24:00まで放送された。

毎日放送製作・TBS系 日曜23時台前半枠
前番組 番組名 次番組
優雅なエゴイズム
(1994.07 - 1994.09)
たかじん・ナオコのシャベタリーノ!

シャベタリーノ!
(通算:1994.10 - 1997.03)
1×1
(1997.04 - 1998.03)