妖怪腐れ外道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

妖怪腐れ外道 プロフィール

  • 初出作品サムライスピリッツ零
  • 流派:食欲
  • 武器銘:剥き出しの骨
  • 出身地:不明
  • 生年月日:不明(気が付いた時には妖怪だった)
  • 身長:十五尺(454.5cm)
  • 体重:七十一貫(266.25kg)
  • 血ノ型:不明
  • 好きなもの:んまんま
  • 嫌いなもの:えぅあ〜……
  • 特技:いだだぎまぁず
  • コンプレックス:んん〜?
  • 尊敬する人:ぐっぢゃえ
  • 剣の道について:ぐへへへへへ……
  • 平和を感じるとき:ごぢぞうざまでぢだぁ
  • 好みのタイプ:ごども、ぐいでぇ
  • 関連キャラクターリムルル

妖怪腐れ外道(ようかいくされげどう)は、SNKプレイモア対戦型格闘ゲームサムライスピリッツ』シリーズに登場するキャラクター。

概要[編集]

身の丈は十五(約4.5メートル)にも及ぶ巨大な人食い妖怪。最大級キャラクターの座をアースクェイクからもぎ取った。食べる事しか考えておらず、常に食糧となる人間を探している。尚、同キャラ戦の時は常に「不味過ぎる」と言っている。特に子供を好物とする。かつては人間であり、緋雨閑丸の居候先のの父親であったが、ある飢饉の折、あまりの飢えに子供を食べてしまい(食ったのは自らの子供、つまり儚の兄弟(姉妹)だった可能性もある)、その後も人(特に子供)を食べ続けて妖怪となった。なお、人間であった時の名前や性格などは不明(儚が言うには「やさしいお父様」「お米が好き」)。

初登場である『サムライスピリッツ零』では、自分の住みかに迷い込んだリムルルに執着して、取って食おうとひたすら追い続ける。エンディングでは念願叶ってリムルルを食べようとするが、その場に駆けつけた儚に止められる。そして、儚は父である腐れ外道に「人間の心を取り戻して欲しい」と説得する。既に人としての心は失われたと思われていた腐れ外道であったが、他ならぬ自分の娘を目の前にして「儚…はかな…」と悲しそうな顔で呟く。改心したと思われた外道であったが、儚を抱き上げたかと思うと歪んだ笑顔に戻り、直後に画面がブラックアウトして「いだだぎまぁず」と言う白抜き文字が表示される。

『サムライスピリッツ 天下一剣客伝』のエンディングでは儚が登場するものがあるが、『天下一剣客伝』のストーリーは『零』以降のサムライスピリッツの本筋とはパラレルであるので、『零』で儚が食われたであろう事実は変わらない。尚、『天下一剣客伝』ではアースクェイクを使用すると4回戦に登場する。この時、腐れ外道は“うまそう”と評する。逆に、腐れ外道でプレイしていてアースクエイクが相手になると“流石の俺も言葉が出ない”と呆れられる。

『天下一剣客伝』では御前試合に参加するが、相変わらず目的は食糧になる人間を捜し求めているのみである(公式HPのキャラクター別のバックストーリーにも、その事が描かれている)。エンディングでは何故か後の世に語り継がれる存在となっている。それによると「悪い子は妖怪腐れ外道に食べられる」という趣旨のもので、外道が喰う為に他の登場キャラクターを追い回す場面も見られる(念願のリムルルは御前試合の直後に食べている)。また、前述のアースクェイクの他にもリムルルか閑丸を使用すると4回戦に外道が登場して、真鏡名ミナチャンプルを使用すると決勝戦に外道が登場する。

キャラクターデザインは内藤泰弘。内藤は以前、徳間書店の「サムライスピリッツ」のコミカライズ版を描いた事がある。

技の解説[編集]

必殺技[編集]

悪霊呼び
手で地面をたたき、地面から無数の手を出現させて相手を捕まえる。捕まえられた相手は一定時間行動不能になるが、手が出現するのが遅いので使いにくい。
胃液吐き
口から胃液を吐き、腐れ外道のすぐ近くの地面に落とす。この胃液に相手が当たるとよろめくので追撃できる。ダウンしている相手にも当たる。
肉持ち上げ
腹の肉を持ち上げる。ダメージを与えることはできないが、肉が持ち上がって体が細くなっている部分は無敵。『天下一剣客伝』では下段避けとなっている。
外道の烙印押し
相手をつかみ、飛び上がって地面にたたきつける。発生が非常に速く、威力も高い。しかし、コマンドが難しく、外すと腐れ外道が首をかしげるので隙が大きい。『零SPECIAL』では前転の移動速度・距離が向上したことにより、前転を最速でキャンセルしこの技を出す「前転烙印」が猛威を振るった。
泥投げ
手で泥をすくって投げつける。コマンドが難しく、投げた後の隙も大きいので使いにくい。

武器飛ばし技、絶命奥義、秘奥義[編集]

飛び頭突き
顔を体から分離させ、そのまま顔を斜め下に飛ばして頭突きをする。『天下一剣客伝』では斜め上と斜め下の2方向に飛ばす事ができる。
外道の獲物狩り
これも武器飛ばし技。「外道の烙印押し」と同じモーション(発生は「烙印押し」より若干遅い)でつかみ、「烙印押し」のように2回地面にたたきつけ、とどめに顔と体を分離させて挟み撃ちにする。全キャラ中で威力が一番高い武器飛ばし技である。これまた外すと首をかしげるので隙が大きい。
外道の晩餐
相手をつかんで画面端まで飛び上がって移動し、相手を食べる。『零SPECIAL』で絶命奥義として登場し、『天下一剣客伝』では秘奥義となっている。食べ終わって戻ってきた後に対戦相手の頭蓋骨(女性キャラクターの場合は装飾品)のみを吐き出すと言う、衝撃的なグラフィックは話題を呼んだ(『天下一剣客伝』では、相手を生きたまま吐き出す)。

登場作品[編集]

  • サムライスピリッツ零
    • サムライスピリッツ零SPECIAL
  • サムライスピリッツ 天下一剣客伝

関連人物[編集]