奈良県立奈良情報商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
奈良県立奈良情報商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 奈良県の旗 奈良県
学区 全県一学区
併合学校 奈良県立桜井商業高等学校
奈良県立志貴高等学校
校訓 自由・自立・責任
設立年月日 2005年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 国際流通ビジネス科
会計ビジネス科
情報ビジネス科
総合情報科
学期 3学期制
高校コード 29153G
所在地 633-0051
奈良県桜井市河西770番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

奈良県立奈良情報商業高等学校(ならけんりつ ならじょうほうしょうぎょうこうとうがっこう、英語表記 Nara Prefectural Nara Informational and Commercial High School)は、奈良県桜井市河西に所在する公立商業高等学校。略称は「奈情商」(なじょうしょう)など。

概要[編集]

2005年(平成17年)に、奈良県立桜井商業高等学校(1963年開校)と、奈良県立志貴高等学校(1983年開校)が統合して新設された。旧桜井商業高校は、「桜商(さくしょう)」などと呼ばれていた。校地・校舎は旧桜井商業高校のものが使用され、志貴高等学校跡地(運動場)には奈良県フットボールセンターが建設された。校訓は「自由・自立・責任」。「ビジネスと情報 将来必要なものを、人より先にやっとく。」をキャッチフレーズに、情報教育商業教育に重点を置く。

校章は、桜井商業高等学校の校章「玉杖」と志貴高等学校の校章「ミツガシワ」を組み合わせ、さらに、桜井市に所在する学校として、桜井市の花「山ざくら」で囲み、中央に「高」の字を配したものを採用している。

奈良県教育委員会が策定した県立高校再編計画によって、2019年度入学者選抜より総合情報科の募集を停止して商業科単独とし、2021年度より、奈良県立商業高等学校に校名変更される予定。

沿革[編集]

  • 1963年 - 奈良県立桜井商業高等学校開校。
  • 1983年 - 奈良県立志貴高等学校開校。
  • 2005年 - 奈良県立奈良情報商業高等学校開校。
  • 2021年4月1日- 奈良県立商業高等学校へ校名変更予定。
  • 2023年3月31日- 閉校予定。

設置学科・コース[編集]

  • 商業科(くくり募集)[1]
  • 情報科
    • 総合情報科(奈良県唯一)

著名な卒業生[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]