太秦広隆寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
太秦広隆寺駅
太秦広隆寺駅ホームを東望(左側が四条大宮方面・右側が嵐山方面)
太秦広隆寺駅ホームを東望(左側が四条大宮方面・右側が嵐山方面)
うずまさこうりゅうじ - Uzumasa-Kōryūji
A6 蚕ノ社 (0.5km)
(0.8km) 帷子ノ辻 A8
所在地 京都市右京区太秦組石町
駅番号 A7
所属事業者 京福電気鉄道
所属路線 嵐山本線
キロ程 4.4km(四条大宮起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,775人/日
-2013年-
開業年月日 1910年(明治43年)3月25日
テンプレートを表示
広隆寺と嵐電(駅近くより)
嵐山方面行きホームの様子
太秦広隆寺駅ホーム(太秦駅時代)

太秦広隆寺駅(うずまさこうりゅうじえき)は、京都市右京区太秦組石町にある京福電気鉄道嵐山本線

駅のすぐ北西に広隆寺があり、楼門前の併用軌道を横切る電車の姿は京福電鉄(嵐電)沿線のハイライトの一つである。駅ナンバリングA7

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。各ホーム西端の斜路三条通と連絡する。通常は駅員無配置駅となるが、多客期の週末を中心に駅員が配置される場合がある。

嵐山駅方面行きホームは、ホームに面して商店の入口や民家の玄関、路地の入口があり、ホームが道路として利用されている。そのため、ベンチの類がまったく設置されていない。

駅周辺[編集]

その他[編集]

車内で流れる車内放送で、当駅の隣の駅を発車した直後に放送される当駅名のアナウンスのBGMテレビドラマ暴れん坊将軍』のテーマ(2014年3月までは『水戸黄門』の主題歌「あゝ人生に涙あり」の一節)が流れる。東映太秦映画村東映京都撮影所の最寄り駅であるためである。

隣の駅[編集]

京福電気鉄道
嵐山本線
蚕ノ社駅 (A6) - 太秦広隆寺駅 (A7) - 帷子ノ辻駅 (A8)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』9 関西2、新潮社2009年、40頁。ISBN 978-4-10-790027-2
  2. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』4号 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年4月3日、8-9頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]