嵐電嵯峨駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
嵐電嵯峨駅
駅全景
駅全景
らんでんさが
Randen-Saga
A11 鹿王院 (0.4km)
(0.3km) 嵐山 A13
所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町
駅番号 A12
所属事業者 京福電気鉄道
所属路線 嵐山本線
キロ程 6.9km(四条大宮起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,551人/日
-2013年-
開業年月日 1910年(明治43年)3月25日
乗換 西日本旅客鉄道 山陰本線嵯峨野線嵯峨嵐山駅徒歩5分
テンプレートを表示
嵯峨駅前駅時代の上りホーム (2007/02/15)

嵐電嵯峨駅(らんでんさがえき)は、京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町にある京福電気鉄道嵐山本線。駅ナンバリングはA12

駅員無配置駅ではあるが、JR嵯峨嵐山駅に近く、比較的観光客の利用も多いことから、駅前の喫茶店に回数券等に加えて「嵐電1日フリーきっぷ」の販売を委託していた。嵐電1日フリーきっぷの販売を駅前の商店等に委託している唯一の例であったが、2012年12月末をもって取り扱いを終了した。

歴史[編集]

かつての駅名である嵯峨停車場前駅、および嵯峨駅前駅は、1897年開業の嵯峨駅(京都鉄道国鉄JR西日本)の近隣にあることから付けられたものである[3]1994年にその嵯峨駅が嵯峨嵐山駅に改称したあとも当駅の名前は存置され、2007年に改称するまでの一時期は嵐電の駅名の中にJR西日本の旧駅名を留める形になっていた。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅。駅西側の踏切を通過し、JR西日本山陰本線嵯峨野線嵯峨嵐山駅へと至る道路へは各ホームとも斜路で連絡する。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

京福電気鉄道
嵐山本線
鹿王院駅 (A11) - 嵐電嵯峨駅 (A12) - 嵐山駅 (A13)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』9 関西2、新潮社2009年、40頁。ISBN 978-4-10-790027-2
  2. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』4号 京福電気鉄道・叡山電鉄・嵯峨野観光鉄道・京都市交通局、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年4月3日、8-9頁。
  3. ^ 山谷和弥 『京の路面電車 駅名ものがたり』 カギコウ、1991年、90頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]