壬生駅 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
壬生駅
みぶ
Mibu
四条大宮 (?km)
(?km) 西院
所属事業者 京福電気鉄道
所属路線 嵐山本線
キロ程 ?km(四条大宮駅起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1914年大正3年)度
廃止年月日 1971年昭和46年)7月11日
テンプレートを表示

壬生駅(みぶえき)は、京都市中京区にあった京福電気鉄道嵐山本線である。

歴史[編集]

構造[編集]

四条通壬生川通との交差点付近にあり、当時は対向式のホームであったが、後に壬生川通を挟んで上下線のホームが分かれる形に変更された。京都市電千本線の壬生車庫前停留所(方向幕等では「みぶ」と案内されていた)とは数百メートル離れていた。

廃駅後[編集]

2007年に実施された駅ナンバリングでは、四条大宮駅(駅番号A1)と西院駅(駅番号A3)の間のA2が欠番となっていた。両駅間の新駅設置構想を計画していたことがうかがえるが、2016年4月1日に駅ナンバリングの変更が行われ、A2は西院駅に割り当てられた(A4以降の駅も1つずつ繰り上げ)。

隣の駅[編集]

京福電気鉄道
嵐山本線
四条大宮駅 - 壬生駅 - 西院駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 今尾恵介(監修)『日本鉄道旅行地図帳』9 関西2、新潮社、2009年、40頁。ISBN 978-4-10-790027-2

関連項目[編集]