OKK (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大阪機工から転送)
移動先: 案内検索
OKK株式会社
OKK CORPORATION
種類 株式会社
市場情報


東証1部 6205
大証1部(廃止) 6205
2013年7月12日上場廃止
略称 OKK
本社所在地 日本の旗 日本
664-0831
兵庫県伊丹市北伊丹8-10
設立 1915年10月20日
業種 機械
法人番号 7140001080310
事業内容 工作機械、繊維機械、水道メータの製造・販売
代表者 代表取締役社長 宮島義嗣
資本金 62億8,307万6,312円
売上高 単体218億円、連結243億円
(2013年3月期)
純資産 単体188億円、連結194億円
(2013年3月)
総資産 単体413億円、連結448億円
(2013年3月)
従業員数 単体433名(2013年3月)
決算期 3月31日
主要株主 OKK取引先持株会 6.02%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.81%
(2013年3月)
外部リンク http://www.okk.co.jp/
テンプレートを表示

OKK株式会社(オーケーケー、OKK CORPORATION)は、兵庫県伊丹市に本社を置くマシニングセンタなどの老舗工作機械メーカーである。

沿革[編集]

  • 1915年 - 大阪市に株式会社松田製作所設立。(戦後、松田氏が東洋工業(現・マツダ)を企業する。)
  • 1920年 - 株式会社大阪機械工作所に社名変更。
  • 1938年 - 大阪機工株式会社に社名変更。
  • 1939年 - 兵庫県川辺郡伊丹町(現-伊丹市)に猪名川製造所を開設。
  • 1949年 - 東京証券取引所大阪証券取引所上場。
  • 1971年 - 東洋工業へロータリーエンジンの加工ライン機を二機納入。ロータリーエンジンの製造に使用された。
  • 1997年 - 愛知県の豊田自動織機にて火災があり、多くの工作機メーカーが復旧にたずさわり、OKKからも工作機を納品。北米GMグループの企業へHMシリーズを軸に工作機を数年に渡り納品する。
  • 2001年 - 三菱重工(高砂)向けに横型MCを納品。発電所のタービン加工に使用されたと言われる。以降、神戸、横浜の三菱重工へ納品する。
  • 2004年 - 大阪市から伊丹市に本社を移転。
  • 2011年 - タイ チャオプラヤ川流域で起こった洪水の影響でHONDAの生産ラインが水没した。以前から取り引きのある間柄で生産復旧の為に尽力した。
  • 2012年 - 重切削用マシニングセンターMCH8000を軸に横型、縦型マシニングセンターの重切削モデルを展開する。
  • 2013年10月 - ThaiOKKにて横型マシニングセンターHMC400の製造を開始する。北米、欧州、アジアへの販売力強化をはかる。
  • 2015年 - 創立100周年を迎える。社名を大阪機工株式会社からOKK株式会社に変更。(OKKの通称は1991年から使用している)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]