大亦観風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大亦観風(1894-1947)

大亦 観風(おおまた かんぷう、1894年(明治27年)9月27日 - 1947年(昭和22年)10月22日)は、日本画家、南画家、歌人。本名は新治郎(しんじろう)。和歌山県和歌山市出身。はじめ洋画を学び、のち日本画に転向。寺崎広業、のちに小室翠雲に師事。大東南宗院の設立に参加。

経歴[編集]

大亦観風第4回個展万葉集画撰展(1940年、東京 白木屋)
大亦観風個展万葉集画撰展(1941年、大阪 三越)

作品[編集]

著作・画集[編集]

  • 『万葉集画撰』1943年 錦城出版
  • 『万葉集画撰』2000年 奈良新聞社
  • 『万葉を描いた画家大亦観風―生誕一一〇年―』2004年 奈良県立万葉文化館

参考文献[編集]