吉岡妙子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
吉岡妙子
生誕 (1928-02-02) 1928年2月2日(90歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル 歌謡曲
職業 歌手
担当楽器
レーベル ビクターレコード
キングレコード

吉岡 妙子(よしおか たえこ、1928年2月2日 - )は、東京都出身の日本の歌手。戦後にデビューし、主に1950年代に活動した。津村謙とのデュエット曲『あなたと共に』(1954年)のヒットで知られる。

経歴[編集]

  • 1947年、ビクターレコードからデビュー。後にキングレコードへ移籍。
  • 1956年12月31日東京宝塚劇場で開催された第7回NHK紅白歌合戦に初出場し、『私の幸福は何処へ』を歌唱した。この第7回紅白の吉岡の歌のラジオ中継の音声が現存する。
  • 結婚を機に歌手活動を引退(引退時期は定かではない)。
  • 現在、いかなるステージへのゲスト出演を請われても「もう引退してますから」と全て断っているそうである。キングレコードの同窓会にも出席はしていない。

主なディスコグラフィー[編集]

  • 学生の歌(1947年) -  with 灰田勝彦竹山逸郎
    作詞:松野清隆/作曲:東辰三
  • 昼も夜も(1947年)
    作詞:富田常雄/作曲:清水保雄
  • お約束(1948年)
    作詞:井田誠一/作曲:東辰三
  • 青い小径で(1948年) -  with 灰田勝彦
    作詞:鈴木由美子/作曲:松田十蔵
  • リラの花かげ(1948年)
    作詞:井田誠一/作曲:松井八郎
  • 青いランプの喫茶店(1949年) -  with 羽山和男
    作詞:吉川静夫/作曲:東辰三
  • 牧場の月(1950年)
    作詞:井田誠一/作曲:松井八郎
  • 嘆きの幌馬車(1950年)
    作詞:吉川静夫/作曲:吉田正
  • わたしは恋を知りました(1950年)
    作詞:吉川静夫/作曲:東辰三
  • シャボン玉の恋(1950年)
    作詞:吉川静夫/作曲:佐野鋤
  • 花の踊子(1951年)
    作詞:吉川静夫/作曲:松井八郎
  • 夜のデッキで(1951年)
    作詞:井田誠一/作曲:利根一郎
  • 東京の星空(1951年)
    作詞:佐伯孝夫/作曲:吉田正
  • 雨の夜のスーベニール(1951年)
    作詞:吉川静夫/作曲:吉田正
  • 夢見る小窓(1951年)
    作詞:藤間哲郎/作曲:利根一郎
  • 春のペルシャ猫(1951年)
    作詞:井田誠一/作曲:利根一郎
  • 五月(さつき)のそよ風(1951年)
    作詞:井田誠一/作曲:松井八郎
  • 黄昏のバラ(1951年)
    作詞:坂口淳/作曲:松井八郎
  • 泪の踊り子(1954年)
    作詞:坂口淳/作編曲:宮城秀雄、佐野鋤
  • 五ツ木ルンバ(1954年)
    作詞:小野金次郎/作曲:服部良一
  • あなたと共に(1954年) -  with 津村謙  ※後年、女優の倍賞千恵子がカヴァーしている
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 私の幸福は何処へ(1954年)  ※第7回NHK紅白歌合戦(1956年)出場曲
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 星のセレナーデ(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:飯田三郎
  • 君を呼べども(1955年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:江口夜詩
  • 小雨の庭の白い花(1955年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:吉田矢健治
  • 湖は霧ふかく(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 青い灯が揺れてつく(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:山口俊郎
  • 妾の星よ(1955年)
    作詞:山崎正/作曲:山口俊郎
  • 別れた径に霧が降る(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:渡久地政信
  • 夜霧の笛(1955年)
    作詞:松平史記/作曲:江口夜詩
  • バイバイ横浜(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:渡久地政信
  • なんでもないの(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:江口浩司
  • 青いグラス(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:細川潤一
  • 東京シルエット(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 南のセレナード(1955年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 二人の夜は銀座から(1955年)
    作詞:東条寿三郎/作曲:渡久地政信
  • ブルースを唄う女(1956年)
    作詞:高野公男/作曲:船村徹
  • 高原を越える馬車(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:飯田三郎
  • 夜霧の道を行きましょう(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 夜のひなげし(1956年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:渡久地政信
  • 悲しき深海魚(1956年)
    作詞:横井弘/作曲:中野忠晴
  • 海に黄色い月が出た(1956年)
    作詞:東条寿三郎/作編曲:中野忠晴、上野正雄
  • 夜の壁(1956年)
    作詞:山崎正/作曲:細川潤一
  • 埠頭の女(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:真木陽
  • ほんとに来るかしら(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:林伊佐緒
  • 二人だけの夜(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:江口浩司
  • 星が呼んでる(1956年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:林伊佐緒
  • 青いランプを消しましょう(1956年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 恋の紅ダリヤ(1957年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:山口俊郎
  • 野バラの花咲けば(1957年)
    作詞:服部鋭夫/作曲:江口夜詩
  • 湯宿の雨(1957年)
    作詞:矢野亮/作曲:中野忠晴
  • 真珠の首飾り(1957年)
    作詞:横井弘/作曲:山口俊郎
  • 裏窓のブルース(1957年)
    作詞:横井弘/作曲:飯田三郎
  • 風に揺れる星(1957年)
    作詞:矢野亮/作曲:吉田矢健治
  • 街角(1957年)
    作詞:原由記/作曲:江口浩司
  • 幸福は心に遠く(1957年)
    作詞:高橋掬太郎/作曲:飯田三郎
  • みんなのアデュー(1957年)
    作詞:横井弘/作曲:鎌多俊与
  • エルムの鐘(1957年)
    作詞:藤間哲郎/作曲:飯田三郎
  • 白い花の下(1958年) -  with 林伊佐緒
    作詞:東条寿三郎/作曲:林伊佐緒
  • 街のネオンと同じ夢(1958年)
    作詞:横井弘/作曲:林伊佐緒
  • 星の花園(1958年)
    作詞:矢野亮/作曲:山口俊郎
  • チャペルへの道(1958年)
    作詞:東条寿三郎/作曲:吉田矢健治

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第7回 (1956年12月31日、東京宝塚劇場) 『私の幸せは何処へ』