可知日出男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
可知 日出男
KachiHideo
出生名 可知 秀則 KachiHidenori
生誕 (1953-12-17) 1953年12月17日(67歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都中野区
学歴 早稲田大学第一文学部卒業
ジャンル クラシック
ジャズ
ポップス
民族音楽
公式サイト アトリエ・グリーン音楽院&音楽企画

可知 日出男(かち ひでお、1953年12月17日 - )は、東京都中野区生まれの日本アーティスト早稲田大学第一文学部卒。フルートクラリネットサックスファゴットオカリナリコーダー等の楽器演奏者、また、歌手作詞作曲家として、地域に根ざしたアーティスト活動をしている。妻はソプラノ歌手、ピアニストとして活動中の新藤美緒。夫婦で「アンサンブル★グリーン」を主宰。

略歴[編集]

1972年、早稲田大学第一文学部入学。

1973年、芸能山城組入団。NHK世界の音楽」、テレビ朝日題名のない音楽会」等に出演。1973年~77年、「ウォルト・ホイットマン物語」や交響詩等の実験的作品に参加。

1974年、ケチャラーマーヤナ物語」に参加。

1978年、(株)村松フルート製作所入社。

1980年〜89年(株)東京ミックにて勤務。管楽器関連業務を担当。

1990年1月、「アンサンブル★グリーン」を立ち上げる。

1993年9月、なかのZERO開館記念イベント「バンド博覧会」を行う。

同年11月「区民の第九」コンサートの実行委員長を担当。

1994年~2000年、「なかのZERO音楽祭」(全9回)を主宰。作曲家・小林美香に委嘱した「ブレーメンの音楽隊」等の自作品を複数発表する。

2001年9月、本拠地を東中野から中野区上高田に移す。上高田発祥の伝統を生かした地域コンサート等を開催。

同年7月、静岡芸術劇場グランシップにて、「日本民謡坂越達明となかの組バンド」として、実験的作品「パンク秋田音頭」等を発表。

影響を受けた人物 [編集]

渡辺貞夫日野皓正ジョン・コルトレーンアルバート・アイラーマヘリア・ジャクソン等。

師事した人物 [編集]

山城祥二芸能山城組)、田中雅仁ミラン・トルコヴィッチ小宅珠実丸山繁雄大野エリ壌晴彦演劇倶楽部『座』)等。

CD製作 [編集]

  • 「世紀を越えて~ローザ・パークスに捧ぐ」(2枚組・ライブ録音)2005年
  • 「Life is A Time」(2枚組/ライブ録音)2007年
  • 中野・野方Wiz「20周年記念コンサート」(公開録音)2010年
  • ベルリン祈りのコンサートに捧ぐ「Rivital-Japan①②」2012年3月11日
  • 栗田よしひろ作品集「恋のフィナーレ・ポケット・地球!かけがえのないあなた(ああ、宇宙船地球号!)」
  • 中野芸能小劇場会場録音「さくら・一衣帯水・愛の讃歌・Danny-Boy」日本の春とアジアの平和(我が心の歌)を謳う~

東北復興支援活動[編集]

2011年9月より、宮城県石巻市岩手県釜石市福島県いわき市を中心に「東北復興支援活動」を定期的に行っている。活動内容は、楽器店の店舗修復及び楽器修復、仮設住宅集会室などでの音楽演奏、歌唱指導等。

  • 2012年3月11日福島県いわき市『キャンドルナイト「希望のあかり」~希望を灯そう 未来を照らそう~』出演。
  • 2012年10月より、カリタスジャパン釜石ベースを拠点とした、被災地ボランティアで活動中。

外部リンク[編集]