古田光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古田 光(ふるた ひかる、1925年 - 2007年)は、日本の哲学研究者、横浜国立大学名誉教授。 中国・撫順市生まれ。1944年第三高等学校卒業。47年東京文理科大学卒業。54年横浜国立大学講師、69年助教授、70年教授。90年定年退官、名誉教授、唯物論研究協会委員長[1]富山国際大学教授。

著書[編集]

共編著[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]唯物論研究協会

参考[編集]