木田献一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木田 献一(木田 獻一、きだ けんいち、1930年10月13日 - 2013年4月14日[1])は、日本の神学者

岡山県生まれ。青山学院大学キリスト教学科卒業。東京教育大学大学院哲学専攻修士課程修了。ニューヨーク・ユニオン神学校修士課程修了(STM取得)。ミュンヘン大学神学博士。1973年百人町教会教師。青山学院大学教授、立教大学教授、1996年定年退職、山梨英和短期大学教授、2002年から2010年まで山梨英和学院院長・山梨英和大学学長[2]

著書[編集]

  • イスラエルの信仰と倫理(日本基督教団出版局 神学双書 1971年)
  • イスラエル予言者の職務と文学 アモスにおける予言文学の成立(日本基督教団出版局 1976年)
  • 信徒のための聖書講解-旧約 旧約聖書概説(聖文舎 1980年)
  • 韓国社会と民衆神学(「朝鮮問題」懇話会 「朝鮮問題」学習・研究シリーズ 1988年)
  • 旧約聖書の中心(新教出版社 現代神学双書 1989年)
  • こころの本 旧約聖書 エレミヤ書を読む(筑摩書房 1990年)
  • 平和の黙示 旧約聖書の平和思想(新地書房 1991年)
  • 旧約聖書の概説(リトン 1995年)
  • 旧約聖書の預言と黙示 その本質と系譜(新教出版社 現代神学双書 1996年)
  • 古代イスラエルの預言者たち(清水書院 Century books 人と思想 1999年)
  • 神の名と人間の主体(教文館 2002年)
  • 「詩編」をよむ(日本放送出版協会 NHKシリーズ 宗教の時間 2006年)

共編著[編集]

翻訳[編集]

  • ジェイムス・マイレンバーグ『イスラエルの道 聖書の信仰と倫理』(池田裕共訳 日本基督教団出版局 1969年)
  • Th. C. フリーゼン『旧約聖書神学概説』(田中理夫共訳 日本基督教団出版局 1969年)
  • 旧約聖書略解 新共同訳(監修 日本基督教団出版局 2001年)
  • R. E. クレメンツ編『古代イスラエルの世界 社会学・人類学・政治学からの展望』(月本昭男共監訳 リトン 2002年)
  • マルティン・ブーバー聖書著作集 第2巻 神の王国』(北博共訳 日本キリスト教団出版局 2003年)
  • 『聖書事典 新共同訳』(山内眞共監修 日本キリスト教団出版局 2004年)
  • 『マルティン・ブーバー聖書著作集 第3巻 油注がれた者』(金井美彦共訳 日本キリスト教団出版局 2010年)

[編集]

  1. ^ 【画像】 日基教団渋谷教会で木田献一氏葬儀 旧約学の〝先達〟偲ぶ 2013年5月4日”. キリスト新聞社. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月14日閲覧。
  2. ^ 「略歴・著書・翻訳など(木田献一教授定年退職記念号)」キリスト教学 1995-12