北票市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 遼寧省 北票市
北票バスターミナル
北票バスターミナル
簡体字 北票
繁体字 北票
拼音 Bĕipiào
カタカナ転写 ベイピャオ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
遼寧
地級市 朝陽市
行政級別 県級市
政府所在地 市府街3号
建置 1946年
改称 1985年
面積
総面積 4,583.1 km²
人口
総人口(2004) 62 万人
経済
電話番号 0421
郵便番号 122100
行政区画代碼 211381
公式ウェブサイト http://bp.gov.cn/

北票市(ほくひょう-し、中国語発音はベイピアオシー)は中華人民共和国遼寧省朝陽市に位置する県級市ベイピアオサウルスなどの化石を産することでも有名。また近年、西官営鎮で北燕宰相・馮素弗の華麗な墳墓が発掘された。

概要[編集]

北票市は遼寧省西部の朝陽市内にあり、総面積4469平方キロメーtル、総人口61万人(2009年)で、遼寧省で最も貧しい地域のひとつである。古くは「川州」と呼ばれたが、現在の地名は1907年に清朝皇帝から炭鉱を開く許可「龍票」を得たことに由来している。[1]

歴史[編集]

1946年民国35年)に設置された北票県を前身とする。1985年に県級市に昇格し北票市と改編された。

行政区画[編集]

7街道弁事所、10鎮、15郷、2民族郷を管轄する。

  • 街道弁事所:城関街道、南山街道、冠山街道、橋北街道、三宝街道、台吉街道、双河街道。
  • 鎮:西官営鎮、大板鎮、上園鎮、宝国老鎮、黒城子鎮、五間房鎮、台吉鎮、東官営鎮、竜潭鎮、北塔鎮。
  • 郷:長皋郷、常河営郷、小塔子郷、蒙古営郷、泉巨永郷、大三家郷、哈爾脳郷、南八家子郷、章吉営郷、三宝営郷、巴図営郷、台吉営郷、婁家店郷、北四家郷、三宝郷。
  • 民族郷:涼水河モンゴル族郷、馬友営モンゴル族郷。
中国地名の変遷
建置 1946年
使用状況 北票市
中華民国 北票県
現代 北票県
北票市(1985年)

交通[編集]

経済[編集]

  • 工業 [2]
    • 食品、耐火材料、機械など

見どころ[編集]

  • 大黒山国家森林公園
  • 白石水庫(中国語名:白石水库
大凌河の中流にあり、遼寧省で三番目に大きなダム湖。
  • 桃花山風景区
  • 恵寧寺
  • 北票古生物化石国家自然保護区
1996年に上園鎮四合屯でシノサウロプテリクス(Sinosauropteryx、中国語名:中華龍鳥)化石が発見されて、世界の注目を集めた。この他、ベイピアオサウルス中華チョウザメチョウザメ目 Peipiaosteidae科)などの化石も発見されている。 [3]

脚注[編集]

  1. ^ 北票市の概況 (中国語))。龍票については、葫芦島市南票区も参照。
  2. ^ 北票市の工業企業 (中国語)
  3. ^ 北票・四合屯 古生物化石国家自然保護区(北票市人民政府情報)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]