遼中区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 遼寧省 遼中区
簡体字 辽中
繁体字 遼中
拼音 Liáozhōng
カタカナ転写 リャオヂョン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
遼寧
副省級市 瀋陽市
行政級別 市轄区
政府所在地 政府路
建置 1906年
面積
総面積 1,670 km²
人口
総人口(2004) 53 万人
経済
電話番号 024
郵便番号 110200
ナンバープレート 遼A
行政区画代碼 210122
公式ウェブサイト http://www.liaozhong.gov.cn/

遼中区(りょうちゅう-く)は中華人民共和国遼寧省瀋陽市に位置する市轄区。

地理[編集]

遼中区は遼寧省中部、遼河中流域に位置する。

歴史[編集]

1906年光緒32年)、遼陽、承徳、鎮安、海城地域の一部に遼中県を設置、韵阿司は牛録鎮(現在の遼中鎮)に設置され、奉天府瀋陽道の管轄とされた。中華民国が成立すると奉天省(後に遼寧省と改称)の管轄とされ、1932年大同元年)、満洲国が成立すると満州国の奉天省の所管県とされた。

1945年民国34年)、日本の敗戦とそれに伴う満州国の崩壊により中華民国が行政権を回復、遼寧省の管轄県とされたが、まもなく開始された国共内戦により1947年(民国36年)末には国民党が占領、翌年春には国民党が奪還、11月2日に再度共産党により「解放」され、遼中県人民政府が成立、遼西省の管轄とされた。1954年、遼西省及び遼東省の合併に伴い遼寧省に移管され、瀋陽市の市管県とされた。1955年遼陽専署1959年遼陽市1964年瀋陽専署に移管され、1969年に瀋陽市の管轄となり、2016年に市轄区に昇格され現在に至る。

行政区画[編集]

2街道、18を管轄する。

  • 街道:蒲西街道、蒲東街道
  • 鎮:于家房鎮、朱家房鎮、冷子堡鎮、劉二堡鎮、茨楡坨鎮、新民屯鎮、満都戸鎮、楊士崗鎮、肖寨門鎮、長灘鎮、四方台鎮、城郊鎮、六間房鎮、養士堡鎮、潘家堡鎮、老大房鎮、大黒崗子鎮、牛心坨鎮
中国地名の変遷
建置 1906年
使用状況 遼中県
遼中県
中華民国 遼中県
満州国 遼中県
現代 遼中県
遼中区