前立腺結石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前立腺結石(ぜんりつせんけっせき)とは、前立腺結石ができる病気のことである。

原因[編集]

膀胱の出口が十分に解放されないで排尿すると、前立腺部尿道内にジェット流が発生する。ジェット流は尿道粘膜に渦流で粘膜障害を与え、そこに尿中の石灰成分が沈着し結晶化するため、それが大きくなると前立腺結石になる。

症状[編集]

排尿障害、血行障害。

診断[編集]

結石が小さい場合、超音波の検査でも見つけられないことが多い[1]。大きな結石になったり数が増えた場合に超音波検査で発見される[2]

治療[編集]

結石のために前立腺の分泌腺が詰まると、慢性前立腺炎になる場合もあるため、手術で結石を取り除いておくことが有効である。結石を取る場合には開腹手術を行なう。

出典[編集]

  1. ^ 専門医が解説する前立腺肥大とガンの最新治療p144
  2. ^ 専門医が解説する前立腺肥大とガンの最新治療p144-145

参考文献[編集]

関連項目[編集]