凹凸世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
凹凸世界
アニメ
原作 7DOC
総監督 周亮
脚本 云落
キャラクターデザイン 迷之七
音楽 楊秉音
アニメーション制作 Shanghai Jupiter Creative Design Co., Ltd.
放送局 朝日放送テレビ
放送期間 2019年4月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

凹凸世界』(おうとつせかい)は、中国Webアニメ作品。

概要[編集]

中国の動画共有サイトで公開され、シリーズ累計視聴回数4億回を突破した、フル3DCGによるオリジナルバトルアクションアニメ。

日本ではシーズン1の日本語吹替版が2019年4月14日から朝日放送テレビにて放送、同月15日から各動画配信サイトでも配信[1]

また2019年6月24日、シーズン2の日本語吹替版が2019年7月7日より同枠で放送されることが発表され、現在放送・配信中[2]

原語版はbilibili動画にてシーズン3の20話まで配信。21話は2019年11月頃配信予定。

シーズン3本編の更新停止期間中は公式による学園パロディのショートアニメ『凹凸学园』が配信されることが発表され、2019年8月1日より毎週木曜日に配信中。

中国の漫画配信サイトBUKA漫画にて漫画が連載中。単行本は2019年7月現在3巻まで刊行されているが、日本国内では販売されていない。

あらすじ[編集]

創世神によって苦役と重税の義務を課された鉱業の星、デンゲル星で暮らす15歳の少年、ジン。

彼は自分たちの住む星の運命を変えるため、そして三年前に消息不明となった姉を探すため、優勝すればどんな願いでも叶うという闘技大会『凹凸大会』へ出場することを決意する。

しかし、夢と希望を抱いて参加した凹凸大会の実態は、今まで一度も優勝者など出たことがなく、目的不明の神と世界の有力者たちによって仕組まれたデスゲームだった。

そんな中でもジンは持ち前の明るさと諦めの悪さで、他の参加者との交流を経て成長し、世界の理不尽や大会の根幹を揺るがす謎と戦っていく。

登場人物[編集]

キャラクター名()内は原語版/英語版の名前表記。日本語吹替版未登場キャラクターについては原語版(英語版)の順で記載。声優名は日本語吹替版/原語版の順で記載。

メインキャラクター[編集]

ジン(金/King)
声 - 柿原徹也[3]/TEKILEN
本作の主人公。15歳。身長161cm、体重60kg。11月25日生まれのB型。日本語版での一人称は「オレ」。
オレンジの髪に、数字の7のようなロゴの入ったキャップがトレードマーク。好きなものは姉と格好つけること。食べ物の好き嫌いはない。
鉱業の星デンゲル(登格魯)星から来た、明るく元気な少年。友達思いで、一度友達と思った相手は裏切られても信じ続ける。ライナ曰く『熱血バカ』。
三年前に凹凸大会に参加して帰ってこない姉、シュウを探すため、また苦役と重税を課された故郷の運命を変えるため、凹凸大会へ参加する。しかし凹凸大陸に行く途中で道に迷い、大会の予選開始から2ヶ月遅れて参加登録を行った。
文字の多い文章や書類を読むのが苦手で、規約やルール説明をしばしば読み飛ばす。
元力スキルは『ベクトルアローズ(矢量箭头)』。オレンジ色の矢印型に変化したエネルギーが様々な効果を発揮する。投げる(ベクトルクラッシュ)・縛る(ベクトルロープ)・乗って空を飛ぶ(ベクトルラッシュ)、盾にする(ベクトルシールド)、握り込んだ拳で殴る(ベクトルスマッシュ)など、スキルの汎用性と潜在能力は高い。また戦いの中で進化し、覚醒していく。
友達を傷付けられるなど負の感情が高まると『黒化』という目が赤く光り操るベクトルが漆黒に染まった状態に陥る。黒化状態での戦闘力は普段の比ではなく、シーズン1では100人分の元力を集めて強化したキコテンチュウのスキルを粉々に砕いてしまった。
一度黒化した後は気を失ってしまい、その後三日間目を覚まさない。
グレイ(格瑞/Grey)
声 - 安部亮馬[3]/秦且歌
ジンの幼馴染。大会予選ランキング第2位。17歳。身長173cm、体重63.5kg。12月14日生まれのA型。日本語版での一人称は「俺」。
逆立った白い髪に黒いヘアバンドを巻き、前髪が一房垂れている。趣味は剣術。好物は牛乳。
クールで寡黙な少年。凹凸大会へ参加した目的は不明。大会の裏事情を少し知っているらしく、いつも1人で行動している。
ジンのことをとても大切に思っているが、口では絶対に認めず素っ気ない態度を取る。常に無表情だが、ジンが絡むと少しだけ感情を露わにする。
元力スキルは『烈斬』。「視界の全てを切り裂く」という、鉈のような形をしたライムグリーン色の大剣を振るう。近接攻撃の剣技だけではなく、斬撃だけを飛ばして遠くの物や広範囲を斬る、剣を複数出現させて飛ばす、歯車のような形の輪を出現させて投げるなど、戦闘スタイルは幅広い。また、スキルを使わずとも戦闘力は高く、ランキング下位の参加者なら体術のみで倒してしまうほど。
シドウゲン(紫堂幻/Phantom-S)
声 - 児玉卓也[3]/浮由
17歳。身長163cm、体重55.5kg。2月14日生まれのA型。日本語版での一人称は「僕」。
赤紫色で前髪の長いショートカットの少年で、丸いフレームの眼鏡を掛けている。趣味は家計簿をつけること。好物は海鮮。
気が弱いが丁寧で心優しい少年。幻獣星に古くから存在する一族、紫堂家の出身。族長の二番目の息子でありながら、その地位に相応しい能力を持ち合わせておらず、幻獣を手懐けることができなかったために幼少期から一族中にのけ者にされ、実の父親にすら失望されていた。
そんな生活にも慣れていたところだったが、三年前の凹凸大会で兄を失い、一族からのプレッシャーと非難の声が一気に幻に押し寄せる。耐えられなくなった幻は家を離れ、凹凸大会で己を磨くことを決意した。
元力スキルは『召喚術』。幻獣を服従させ使役するスキルだが、強いモンスターを従える腕はなく、3人組の小さな剣闘士「チビスパルタ」を操るのみ。一度は契約に成功したモンスターでさえしばらくすると術が解けてしまうなど、能力の低さが目立つ。
カイリ(凯莉/Kalie)
声 - 芝崎典子[3]/一口井
15歳。身長156cm、体重41kg。10月24日生まれのO型。日本語版での一人称は「あたし」。
長い黒髪で頭のてっぺんに大きめのアホ毛があり、星形の髪飾りを付けている。好物は甘い物と可愛い食べ物、ペロペロキャンディ。
一見すると可愛らしい少女だが、その実態は気が強く好戦的。彼女がどこから来たのかは誰も知らず、ただ面白そうだからという理由で凹凸大会に参加した。
生まれつきの戦闘センスを武器に、物語開始時点の大会予選ランキングは101位。『星月の魔女』『初心者殺し』の異名を持ち、モンスターよりも下位の参加者を狩ることを楽しんでいた。
ジンとシドウを次の獲物にしたが、ジンに友達と呼ばれ、口では罵倒しつつも次第に協力する姿勢を見せるようになる。
元力スキルは『星月の刃(ステラムーンブレイド)』。浮遊する三日月型の刃と星型の手裏剣を操る。三日月は乗り物にもなり、逃げ足はとても速い。
なお、『老いぼれ(老骨头)』という角の生えた黒い髑髏が常に側にいるが、これはスキルではない。自立した意志を持っており、彼女をカイリ様と呼んで「全宇宙で最も美しい宝」として崇め、隷属している。
あらゆるものを吸い込み、また吐き出すことができる。カイリを飲み込んで移動することもある。

ガドロスチーム[編集]

ガドロス(嘉德罗斯/Godrose)
声 - 前田誠二[3]/DK
大会予選ランキング第1位。9歳。身長163cm、体重65kg。7月28日生まれのB型。日本語版での一人称は「俺様」。
逆立った金髪で、頭に黒い輪を付けている。目の下に黒い星の形の模様がある。好きなことはひなたぼっこ。好物は高カロリーな食べ物。
傲慢で自惚れが強く、弱者はカス呼ばわりし、一切眼中にない。聖空星における王位続承者にして、「神」を真似た「完璧な存在」を作るという禁断の研究によって生み出された人造人間。本物の神の力を証明するために凹凸大会に参加した。ランキング2位のグレイに目を付け、度々勝負を仕掛けている。
元力スキルは『大羅神通棒』。黄色と黒の縞模様をした、伸縮自在の棒。ガドロス自身の素質からか、振り回す衝撃だけで辺り一帯を吹き飛ばすほどの脅威となる。巨大化させて押し潰すなどの使い方もできるが、大きくなるほど強度が落ちる模様。
公式学園パロディアニメ『凹凸学园』にて、目の下の黒い星はペイントではなくホクロであること、いつも身につけているマフラーは聖空星王からのプレゼントであることが判明した。
モンテズマ(蒙特祖玛/Zuma-M)
声 - 水口まつり[3]/柳知萧
17歳。身長186cm、体重71.3kg。1月22日生まれのA型。
緑色の髪で、目深に被った兜で目元は見えない。趣味は日記。好物はいちご。
寡黙でガドロス以外の参加者と自分に厳しい少女。戦闘民族印加王族の末裔で、一族復興の使命を背負い凹凸大会に参加した。現在は帝王学を学ぶ名目でガドロスに従属し、彼の一挙一動に常に注目している。たまに盗撮したりもする。
元力スキルは『風の大剣・羽蛇』。白い大きな剣で、通常の剣撃の他、風を操ることができる。
レイド(雷德/Reid)
声 - 下山吉光[3]/NAOKI煦
17歳。身長184cm、体重74.6kg。6月26日生まれのB型。日本語版での一人称は「俺っち」。
赤い長髪を手裏剣型の髪留めでポニーテールにしており、額宛てのようなもので目元は隠れている。好きなものは恋愛小説。好物はおにぎり。
ひょうきんで軽薄な立ち振る舞いをする青年。本来は最強の冷血殺戮マシンとしてデザインされた改造人間だが、意外と個性があり、生きていることが単純に楽しい。
現在はガドロスを「親分」と呼んで忠誠を誓い、付き従っている。また、ガドロスに好意を寄せているモンテズマのことが好きで、「ズマちゃん」と呼んではぞんざいに扱われている。
元力スキルは『自己再編』。身体の一部を機械武装化できる。デコピンだけで相手を吹き飛ばすなど、その戦闘能力はガドロスが側に寄ることを許しているだけある。

雷獅海賊団[編集]

ライシー(雷狮/Ray)
声 - 佐藤祐吾[3]/森中人
大会予選ランキング第4位。18歳。身長186cm、体重72.3kg。4月10日生まれのO型。
黒髪に星の模様の入った白いターバンを巻いている。好物はビールと串焼き。
狡猾で残忍、横暴で尊大な青年。宇宙一と名高い宇宙海賊、雷獅海賊団のキャプテン。かつては雷王星の第三王子だったが、その身分を捨てて海賊に転身した。束縛を嫌うその行動はいつも自由奔放でつかみ所がない。
元力スキルは『雷神之槌(トールハンマー)』。船の碇にも似た形の、白い大槌。雷を発生させ、任意の場所に落とすことができる。攻撃の他、遠くにいる仲間への合図に使うこともある。
カミル(卡米尔/Camil)
声 - 田村昇三[3]/默伶
雷獅海賊団のメンバー。15歳。身長164cm。9月5日生まれのAB型。
黒髪に黄緑色のキャップを目深に被り、口元をマフラーで隠している。趣味は読書。好物は甘い物。
頭脳明晰、冷静沈着で慎重派の少年。雷王星王族の隠し子で、ライシーの従弟。幼い頃から自分を守ってくれたライシーを『兄貴』と呼び、忠誠を誓っている。全てにおいてライシーの利益を最優先する、海賊団の参謀兼制御装置。
元力スキルは『定まらぬモノ(アペイロン)』。自身の体重を自在に変え、緩急を付けた体術で戦う他、徐々に加重を増やして踏み潰す等の残虐なことも行う。
パロス(帕洛斯/Palos)
声 - ケンコー[3]/倒霉死勒
雷獅海賊団のメンバー。17歳。身長169cm、体重68kg。10月31日生まれのA型。
細い束に分けて結った白髪にヘアバンドを巻き、白目の部分が黒い。趣味はペリーいじり。好物は揚げ物。
身勝手で貪欲、二股膏薬で節操がない男。かつてはいろんな星の資源を騙し取り略奪した宇宙指名手配犯だったが、偶然ライシーに助けられ、そのまま海賊団に入った。
普段は他のメンバーとも仲良くしているように見えるが、海賊団への忠誠度はほとんどなく、いつでも利用し裏切るつもりでいる。彼にとって海賊団に入ったことは「しばしのバカンス」にすぎない。
元力スキルは『暗黒使者』。影の形をした分身を生み出し操る。
ペリー(佩利/Pelley)
声 - 伊東隼人[3]/邵彤
雷獅海賊団のメンバー。16歳。身長192cm、体重80.6kg。1月7日生まれのO型。
金色の長髪を後頭部で一つに結い、やや浅黒い肌の色をしている。睫毛が長く、歯はギザギザ。好きなことはケンカで、好物は肉全般。
凶暴で偏執的、残酷で血を好み、実力がすべてと信じる戦闘狂。幼い頃から社会の底辺で戦い殺し合って生き延び、「狂犬」と呼ばれた。その後武術を学んだが、修行を終えて流派の伝統に倣い師匠を殺して下山。戦うことが唯一の生きる道と思っており、弱者を躊躇いなく倒し強者を恐れず、ケンカさえできれば楽しい。一番の問題は頭が悪いことで、よくパロスを筆頭とした海賊団メンバーにからかわれている。しかし基本的には他のメンバーとも仲が良く、ライシーの言うことも聞く。本当の犬のようにとても鼻が利く。
元力スキルは『重力球(グラビティボール)』。周りにあるもの全てを引き寄せ吸い込む黒い球体を生み出す。自身が吸い込まれることはなく、ボールに乗り移動することもできる。

呆毛姉弟[編集]

アイビー(艾比/Abby)
声 - 尾崎真実[3]/小N
13歳。身長127cm、体重35kg。3月2日生まれのO型。
赤い長髪に水色のヘアピンを付け、頭のてっぺんにあるクエスチョンマークのような形の巨大なアホ毛が特徴。趣味はイケメンの観察。好物はゴーヤーミルクティー。
少々強引で頭が弱いが、明るく元気でムードメーカーな少女。エイミーの双子の姉。通称『アホ毛の姉』。ダイマオ星(ライナの話ではアボゲイ星・原語版では玳瑁星)の出身。「全宇宙で一番かっこいい彼氏」を見つけるため、無理矢理弟を連れて大会に参加した。
通りすがりに見かけた(やや落ち込んで元気のない状態の)ジンに一目惚れし、運命の人と信じてアプローチしている。
元力スキルは『天使の弓(エンジェルシュート)』。天使の羽を模した巨大な弓を生成し矢を発射する他、生成した小さな矢でピッキングを行うなど、器用な使い方もする。
エイミー(埃米/Emy)
声 - 櫻井菜々絵[3]/一口井
13歳。身長145cm、体重42.7kg。3月2日生まれのO型。
黒いショートカットに六角形のゴーグルを付け、頭のてっぺんにあるクエスチョンマークのような形の巨大なアホ毛が特徴。趣味は家事。好物はマンゴー。
冷静で頭は良いが、姉に逆らえずいつも巻き添えを食らう少年。アイビーの双子の弟。通称『アホ毛の弟』。苦労性で愚痴ばかり言っている割に、アイビーの保護者を自称し、姉に何かトラブルがあれば積極的に飛び込んでいく。子ども扱いされるのが嫌い。
元力スキルは『悪魔の手(デビルハンド)』。形や大きさの変わる巨大な手甲で、姉を補助し近接攻撃や盾の役目を行う。

鬼天盟[編集]

キコテンチュウ(鬼狐天冲/Fox-G)
声 - 佐々木望[3]/柳川鱼
鬼天盟のリーダー。18歳。身長169cm、体重70kg。6月12日生まれのAB型。日本語版での一人称は「私」。
銀髪で、同じ色の獣の耳と尻尾が生えている。普段は黒いフードを被り、仮面を付けている。趣味は小動物を弄ぶこと。好物は鶏肉。
口達者で狡猾、他人を惑わすことに長けた男。凹凸大会予選の中で最大の参加者グループ『鬼天盟』のリーダー。鬼狐一族は全宇宙で最も知恵のある一族を名乗り、キコテンチュウはその中でも優秀で、戦略を立てることを得意とする。
「弱者でも力を合わせれば強者を倒せる」と提唱し、一人では到底100位圏内に入る実力はないランキング下位の参加者たちを束ね率いる。が、その実、他人を駒扱いし、不要となれば容赦なく切り捨てる。ジンを気に入り、シドウ共々鬼天盟へ勧誘した。
元力スキルは『鏡像空間(ヴォイドミラー)』。他人の能力をコピーできるが、そのままでは使用に制限がある。完全に自分のものにするにはスキルの元の持ち主を自分の手で殺さなければならない。
ライナ(莱娜/Riena)
声 - 南央美[3]/江月
鬼天盟創始者の一人。16歳。身長161cm、体重46kg。12月22日生まれのA型。
ピンクのメッシュの入った黒髪。普段は白いフードを被り、仮面を付けている。趣味は料理。好物はクランベリークッキー。
一見冷たい印象を受けるが、実際には面倒見が良く、鬼天盟の中でもキコテンチュウに劣らない人望を集める。キコテンチュウに命を救われて以来、彼に心酔し絶対的な信頼と忠誠を捧げている。
戦闘能力はさほど優れてはいないが、繊細で忍耐強く、キコのサポートや組織のマネジメントを得意とする。
元力スキルは『女王蜂の針』。見た目は二振りの細いナイフ。相手を刺すことで毒を注入する。毒は非常に強力で、通常の人間なら指一本動かせなくなるという。

個人行動の参加者[編集]

インチェ(銀爵/Silver)
声 - (1季)北山恭祐[3]、(2季)峯田大夢[4]/冷泉夜月
大会予選ランキング第3位。18歳。身長189cm、体重74kg。6月15日生まれのO型。
短い白髪に色黒の肌を持つ。白目の部分が黒い。趣味は動物を飼うこと。好物は野菜。
神に追放された漂流民の末裔。神の不平等を深く憎んでいながら、いつか一族が神の許しと救いを得られることを強く望んでいる。
『黒化』の秘密を知っているようで、ブラックと行動を共にし暗躍する。パロスの話によると、予選終了直前で突然ランキングから名前が消えたらしい。
元力スキルは『闘魔天刑』。黒い鎖を自在に操る。
アンリーチェ(安莉洁/Lemon)
声 - 伊藤美来[4]/张昱
二季から登場。大会総合ランキング第10位。15歳。身長160cm、体重48.6kg。3月19日生まれのAB型。
背中ほどの長さの水色の髪に、レモンの輪切り型の髪飾りを付け、目の下に黒い逆三角形のペイントがある。日本のセーラー服に似た襟付きの服を着ている。趣味は蝶を追いかけること。好物はレモン。
無表情で神秘的な少女。少々天然でぼーっとしており、何を考えているのかわからないその行動は、しばしば周囲の混乱を招く。一般常識には疎いが、他人の心を読んでいるように見えたり、未来を予知するような発言をする。
迷宮の中でジンと出会い、行動を共にする。冰岛之星の出身。
元力スキルは『冰界领主』。氷を生み出して自在に操り、武器としても盾としても利用する。また、木の枝を模した棒を生成し倒れた方向に進むという占いを行う。
アンミシュウ(安迷修/Anmicius)
声 - 小野友樹[4]/张博恒
二季から登場。大会予選ランキング第5位。19歳。身長179cm、体重70kg。5月13日生まれのAB型。
逆立った茶髪で、左右で袖の長さの違うシャツを着ており、右腕と右腿に白い包帯を巻いている。趣味は園芸。好物はパン。
爽やかで温厚な好青年。騎士道を守り、「最後の騎士」を自称する。弱きを助け正義を貫き、しばしばライシー海賊団と対立している。妥協をしない暖かい人柄だが、女性の前で気障に格好つけるクセがあり、しかも必ず失敗する。そのせいで全くモテず、むしろ女性陣からは嫌がられている。
本戦第一ステージで呆毛姐弟チームを助けて以来、二人のことを何かと気に掛けるようになった。
元力スキルは『双剣』。氷の剣『凝晶』と火の剣『流焱』の二振りの剣を駆使し、人呼んで『双剣のアンミシュウ』。剣に乗り空を飛ぶこともできる。
神近耀(NINLER)
声 - / 隐伊布
三季から登場。
赤と黄色のメッシュの入った青い髪を持ち、口元を布で覆っている。
雪山のステージで安迷修と戦うことになる。
口数は少なくミステリアスな雰囲気だが、『凹凸学园』では数字の9にやたらと執着しており、心中はかなり苛烈な性格をしている模様。
なお、原語版での彼の初登場回ももちろん9話である。

その他大会参加者[編集]

レディ(蕾蒂/Reddy)
声 -櫻井浩美/马芳
二季に登場。15歳。日本語版の一人称は「私」。
ピンク色と黒のボーダー柄のワンピースを着た黒髪の少女。メリーとは一卵性双生児。
予選では姉妹で協力して他の参加者に対処し本戦へ進んだものの、実際にはいつも妹だというだけで甘やかされているメリーにあまり良い感情を抱いていなかった。
心の底では妹を消して『唯一』になりたいと思っており、第二ステージでとうとう妹と刃を交える。腹を刺されて倒れるが、刺し違えた際に仕掛けた毒で妹に一矢報いた。
元力スキルは『二重身』。
メリー(梅莉/Melly)
声 -新井里美 /施燕燕
二季に登場。15歳。日本語版の一人称は「私」。
青色と黒のボーダー柄のワンピースを着た黒髪の少女。レディとは一卵性双生児。
表面上は仲の良い双子を演じていたが、心中では何もかも一緒のくせに少しだけ早く生まれたというだけでお姉ちゃんぶるレディを疎ましく思っており、いつか姉を消してしまいたいと思っていた。
思考までそっくりだったことが仇となり、一時はレディを刺してポイントを奪うも、刺し違えた際に姉に仕掛けられた毒により倒れる。
元力スキルは『神速』。
なお、中国での放送当時あまりにも内容がショッキングだということで、現在web配信されている原語版では彼女たち姉妹の存在がカットされており、日本語版でしか見ることができない。
ヴィド(维德/Wade)
声 - 徳本英一郎[3]/默伶
今回の凹凸大会105番目の参加者。18歳。身長172cm、体重63kg。8月15日生まれのB型。日本語版での一人称は「俺様」。
大きく逆立った銀髪にヘッドホンのような髪飾りを付けている。好きなものは美少女フィギュア。好物は麦茶とピザ。
好きなものから分かるとおり、二次元オタク。大会での勝利の見込みがないと感じ、授かった元力スキルと相棒のアントと共に逃げ出すことを決意。
運び屋を脅して逃げ出した先の星で金に出会い、大会主催からの追手と勘違いして攻撃。直後に現れたダニエルによって粛正、回収された。
元力スキルは『動く弾薬庫(ザ・アーマリー)』。
アント(安特/Ant)
声 - 笹島かほる[3]/草摩涅吉
今回の凹凸大会107番目の参加者。5歳。身長141cm(触覚込み)、体重43kg。10月10日生まれ。日本語版での一人称は「おれ」。
名前の通りアリと思われる黒い虫のような外見をした小柄な亜人。趣味は木に抱きついて寝ること。好物は大きなキャベツ。
短気で衝動的な行動が多いため、基本的にヴィドの采配で動いていた。ヴィドと共に大会から逃げ出し、同じくダニエルによって粛正、回収された。
元力スキルは『虫皇』。

大会関係者[編集]

ダニエル(丹尼尔/Daniel)
声 - 徳森圭輔[3]/大白
凹凸大会運営。年齢不詳。身長210cm、体重92.5kg。12月15日生まれのB型。日本語版での一人称は「私」。
片目が隠れた白髪(漫画版では黒)で、片側の髪が大きく撥ねており、星の回りを円が囲ったような円盤が頭上に浮いている。好きなものは積み木で、好物はメロン。
役職は七神使に次ぐ地位である大天使裁判長。普段は慇懃で微笑みを見せることもあるが、大会規則に違反した者には容赦なく裁きを下す。
元力スキルは『神旨代行』。高耐久を誇る箱状の物体を召喚し組み合わせ、攻撃と防御を行う。
ロードレ(罗德烈/Robbray)
声 - 三浦勝之[4]/李响
二季から登場。年齢不詳。身長136cm、体重36kg。8月20日生まれのA型。日本語版での一人称は「私」。
白い球体に青い四角錐とヘッドホンのような丸い部品が付いたロボット。ジンに発見された時は頭だけだったが、本来は白いボディがある。趣味はパズルゲームで、好物はジュース。
誰かの師になりたがり、よく先輩風を吹かせようとして虚勢を張るが、感情豊かで優しい心を持っている。来歴不詳なものの、本人は前回大会の参加者を自称する。
迷宮の中でジンと出会い、彼に体を探すことを頼んだ。パーツが欠損しているせいか記憶もスキルも不完全だが、それでも豊富な知識と情報でジンたちを助ける。
完全体での元力スキルは不明。頭だけの状態では、金属や瓦礫で自身を強化する程度のことしかできない。
裁判ロボット(裁判机器人)
声 - /一口井
白い球体に黒いモニターとウサギの耳のようなアンテナが付いており、モニターには状況に応じて簡単なアイコンが表示される。「裁判球」の愛称でマスコットキャラクターになっている。
ダニエルの配下で大会運営の雑務をこなすロボット。会場のあちこちで見られる量産型だが、いくらか感情を持ち合わせているようで、緊急事態に慌てる、ガドロスを怖がるなど、しばしば人間くさい挙動を取る。
元力スキルや戦闘能力はなく、よく粗暴な参加者から壊されたり虐げられたりしており、違反者に対して公正な裁判ができているのかは不明。
運び屋(搬运人)
声 下山吉光 /冷泉夜月
車掌のような帽子を被った白いボディのロボット。
1話でヴィドとアントに脅され、小型飛空艇を凹凸星の外まで操縦させられた。その後、不時着した星でジンと出会い、ダニエルの指示で渋々ジンを会場まで送り届ける。
ハードな仕事に辟易し、近々辞表を提出するつもりでいたらしいが、はしゃぎすぎたジンに掴まれて首がもげ、裁判ロボットたちの手によって担架で運ばれた。その後の消息は不明。

観戦団[編集]

超能研究所所長(超能研究所所长)
声 - 内藤玲[4]/巫蛊悠悠
二季から登場。年齢不詳。身長150cm、体重75kg。生年月日不明のO型。
引きずる丈の青い上着を着た、黒い頭につばの広い帽子を被った男。好物は電気ブラン
隙あらば自社製品を宣伝する、商魂たくましい老獪。世界最大の武器商人であり科学者。世界最先端の科学技術を持つ者を自称する。
今大会に大量の物資提供を行っており、本戦第一ステージの企画及び、観戦団によって行われている賭博のディーラー権を得た。同時に研究所の最新技術を搭載した人造人間を参加者として送り込んでいる。
シドウ家当主(紫堂家主)
声 - 金城大和/烈之流星
二季から登場。シドウゲンの父親。
召喚師の一族、紫堂家の当主。外面的には温和で礼儀正しく、社交的な人物。しかしその心中は冷酷で、家の利益を第一に考えている。シドウゲンの能力不足を見て、容赦なく彼を見放した。
本戦第二ステージのディーラー。
雷王星皇太子(雷王星太子)
声 - 内藤玲/梁文捷
二季から登場。雷王星の第一王子。ライシーの実の兄。目深に兜を被った長い黒髪の男。
自惚れ屋で神経質。ライシーとカミルを非常に憎んでおり、彼らを始末するためには手段を選ばない。
本戦第一ステージでは、星际财団会长が彼をからかうために冗談でライシー海賊団に賭けただけで腹を立て、ギャンブル自体に参加しないなど、やや短慮さが見える。
本戦第二ステージでシドウ家当主からディーラー権を買い、ライシーとカミルを追い詰めようとカミルの居場所を参加者全員に伝えるが、その目論見は外れることになる。
『凹凸学园』で素顔が明かされた。
スレンダーマン(影军统领)
声 下山吉光 / 默伶
黒いフード付きローブを被った男。
イノーマスバグ(人力贩运联合总督)
声 弦徳 / 音匣老鬼
大柄でガサツな振る舞いをする、トカゲのような頭の男。
圣空星王
声 - /苗壮
圣空星の国王。凹凸世界最強の人物と言われている。
観戦団の一員ではあるものの、大会の提供する娯楽には興味がなく、後継者であるガドロスの活躍を静かに見守っている。
星际财団会长
声 - /小敢
青い長髪の美女。
喵星大总管
声 - /江月
二季から登場。25歳。身長63cm、体重15kg。7月31日生まれのA型。
緑色の小柄な猫型ロボット。好物はニボシ。
本戦第一ステージでグレイチーム(ジン、グレイ、カイリ、シドウの乗った車)に賭け、勝利した。
光族亲王
声 - / 贺文潇
ピンク色の髪の小柄な女性。

不明[編集]

ブラック(黑洞/Black)
声 - M・A・O[3]/草摩涅吉
1歳。身長100cm、体重無限。好きなことは悪者になること。好物はお菓子。
ジンの大会登録手続き中に突如出現した、謎の子ども。恐ろしい力と驚異的な成長の才能を持つ。システム内部に入り込みモニターから管制室に出入りするなど、通常の生物ではない様子が窺える。今回の凹凸大会で何かを探しているらしい。
公式サイトで当初から『ラスボス的存在』と書かれている。
シュウ(秋)
ジンの姉。
ジンと同じ色の髪を後頭部の低い位置で二つに結い、黒いカチューシャを付けている。三年前の凹凸大会に出場したきり、消息不明。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 7DOC[3]
  • 総監督 - 周亮[3]
  • キャラクターデザイン - 迷之七[3]
  • 脚本 - 云落[3]
  • 漫画執筆 - 兆茂、敷屋一輝[3]
  • 音楽 - 楊秉音[3]
  • 音声制作 - ユンカース、スタイルキューブ[3]
  • プロデューサー - 曲暁丹[5]
  • ディレクター - 涛哥[3]
  • アニメーション製作 - 7DOC[3]
  • 制作会社 - Shanghai Jupiter Creative Design Co., Ltd.[5]

各話リスト[編集]

シーズン1
話数 サブタイトル
第1話 旅立ち〜凹凸大会へ
第2話 スキルGET!
第3話 新しい仲間〜謎の少女
第4話 号哭の洞窟
第5話 友達と敵
第6話 距離
第7話 グレイVSガドロス
第8話 百死百生
第9話 行動開始
第10話 正体
第11話 終わりと始まり
シーズン2
ニコニコ動画ではシーズン1からの通算話数となっているため、()で記載。
話数 サブタイトル
第1話(12話) トーナメント開始
第2話(13話) 危機一髪のレース
第3話(14話) 新たな試合 迷宮戦
第4話(15話) 殺し合いと再会
第5話(16話) 不穏なるライシー海賊団
第6話(17話) 元力爆発


放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[6]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [7] 備考
2019年4月14日 - 日曜 2:10 - 2:40(土曜深夜) 朝日放送テレビ 近畿広域圏 アニサタ』枠
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[6]
配信期間 配信時間 配信サイト
2019年4月15日 - 月曜 更新

出典[編集]

  1. ^ 中国の大人気アニメ「凸凹世界」日本上陸!吹替に柿原徹也、M・A・Oら | アニメ!アニメ!、2019年5月19日閲覧。
  2. ^ [1]、公式ツイッターより。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac 凹凸世界、2019年5月19日閲覧。
  4. ^ a b c d e 凹凸世界、2019年7月1日閲覧。
  5. ^ a b 凹凸世界|アニサタ|朝日放送テレビ、2019年5月19日閲覧。
  6. ^ a b 凹凸世界”. 2019年5月6日閲覧。
  7. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]