八木敏雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

八木 敏雄(やぎ としお、1930年 - 2012年2月22日)は、日本のアメリカ文学者、成城大学名誉教授。

人物[編集]

福井県敦賀市出身。10歳ころ、天津日本芙蓉小学校に編入、天津日本中学校在学中に敗戦を迎え、1946年帰国、福井県立福井中学校に編入。

学制改革により福井県立藤島高等学校卒、1953年東京外国語大学英米科卒業後に母校の藤島高等学校教諭を務め、1956年成城学園高等学校教諭。

1969年より成城大学に勤務し、のち教授。2001年停年退職し名誉教授。2010年瑞宝中綬章受章。

エドガー・アラン・ポーハーマン・メルヴィルを専門とし、多数の著書、翻訳を刊行。

2012年2月22日に心筋梗塞で死去[1]。81歳歿。

著書[編集]

  • 破壊と創造 エドガー・アラン・ポオ論 南雲堂 1968
  • ポー グロテスクとアラベスク 冬樹社 1978
  • 『白鯨』解体 研究社出版 1986
  • アメリカン・ゴシックの水脈 研究社出版 1992
  • マニエリスムのアメリカ 南雲堂 2011

編著[編集]

  • アメリカの文学 志村正雄共著 南雲堂 1983
  • アメリカ! 幻想と現実(編)研究社 2001
  • エドガ-・アラン・ポーの世紀 ― 生誕200周年記念必携 巽孝之共編 研究社 2009

翻訳[編集]

  • 世界文学全集 第14 ポオ モルグ街の殺人黄金虫、盗まれた手紙、ライジーア、あまのじゃく 講談社 1969
  • 世界文学ライブラリー 8 ポオ作品集 告げ口心臓、アモンティラードの樽、落とし穴と振子、赤死病の仮面、妖精の島、アーンハイムの地所 講談社 1971
  • 黄金虫・黒猫アッシャー家の崩壊 ポオ 講談社文庫 1971
  • 世界推理小説大系 1 マリー・ロジェの秘密、犯人はお前だ ポー 講談社 1973
  • エドガー・アラン・ポー 編訳 冬樹社 1976
  • エドガー・ハントリー C・B・ブラウン 国書刊行会 1979
  • ポオのSF 1-2 講談社文庫 1979-1980
  • 告げ口心臓 E.A.ポオの生涯と作品 ジュリアン・シモンズ 東京創元社 1981
  • 完訳緋文字 ホーソーン 岩波文庫 1992
  • おのれを賭して 現代アメリカ文学における探究の諸形態 イーハブ・ハッサン 共訳 研究社出版 1996
  • 白鯨 メルヴィル 岩波文庫全3巻 2004
  • 黄金虫・アッシャー家の崩壊 他九篇 ポオ 岩波文庫 2006
  • ユリイカ ポオ 岩波文庫 2008
  • ポオ評論集 岩波文庫、2009

脚註[編集]