佐藤征治郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 征治郎(さとう せいじろう、1939年7月11日[1] - )は、日本政治家、元埼玉県岩槻市長(2期)、元社会民主党埼玉県議会議員(4期)[2]、元岩槻市議会議員。

来歴[編集]

秋田県出身[1]明治大学法学部[1]。岩槻市議を経て、1991年、埼玉県議に初当選、2期務める[1]1998年、当時の岩槻市長斎藤伝吉が収賄容疑で逮捕され、辞職。これに伴う岩槻市長選挙に立候補して当選、市長を2期務めた[1]2005年に岩槻市はさいたま市に編入されたため、市長を失職となった。2007年岩槻区から埼玉県議選に立候補して当選[2]、県議会に復帰した。2011年でも再選[3]、県議を2期務めた。2015年に引退した[2]

脚注[編集]

参考文献[編集]