この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

佐藤千尋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 千尋
SATO CHIHIRO
埼玉アストライア #6
Chihiro Sato.jpg
2013年10月27日明治神宮野球場
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県胆沢郡金ケ崎町
生年月日 (1989-10-22) 1989年10月22日(29歳)
身長
体重
160 cm
kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手遊撃手三塁手外野手
プロ入り 2012年
初出場 2012年3月26日
年俸 200万円(推定)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 千尋 (さとう ちひろ、1989年10月22日 - )は、ノース・レイアに所属する岩手県出身の女子プロ野球選手。

来歴

プロ入り前

金ケ崎町立第一小学校3年から第一スポーツ少年団でソフトボールを始める[1]。金ケ崎中、一関一高時代は遊撃手として活躍、高2秋の新人戦[要曖昧さ回避]では主将を務め優勝し、春の全国選抜に出場した。

北海道教育大学岩見沢校に進学。マネージャーとして野球部に入部するが、プレーへの思いが抑え切れず2年春に選手に転向。同大学初の女子プレーヤーとなる[2]。2年秋には二部で初安打を記録、2季経験した一部での出番はなかったが、4年秋の二部最終戦では「9番二塁手」で先発フル出場した[3]

2011年日本女子プロ野球機構第3回トライアウトに合格した[4]

大学在学中に中学と高校の体育教諭免許を取得。今後はプロ選手の活動と並行して通信教育で小学教諭の資格も目指す[5]

2011年12月23日兵庫スイングスマイリーズへの入団が発表された。背番号は26。

プロ入り後

2012年のシーズンは3月26日京セラドーム大阪で行われた京都アストドリームスとの開幕戦の4回に代打としてプロ入り初出場。ショートゴロに倒れるも、その間にランナーが生還し、プロ初打点を記録した。

4月7日大阪ブレイビーハニーズ戦では、「2番セカンド」で初めてスタメン出場した。

その後は、年間通してスタメンに定着。ルーキーながら、39試合に出場し、打率2割7分5厘、10盗塁とある程度の成績を残した。また、守備では7失策を記録するなど精彩を欠く場面も見受けられたものの、セカンドの他、ショート、サード、外野でも起用されるなど、ユーティリティぶりも発揮した。

2013年のシーズンはリーグ再編に伴い、大阪ブレイビーハニーズの継承球団であるノース・レイアに所属。45試合に出場し、打率.288、本塁打0の成績であった。

2015年に埼玉アストライアに移籍、2018年から同チームのキャプテンとして就任した。

詳細情報

年度別打撃成績

















































O
P
S
2012 スマイリーズ 39 123 102 20 28 2 0 0 30 9 10 3 7 0 11 - 3 8 0 .275 .362 .294 .656
2013 レイア 45 164 139 20 40 5 5 0 55 8 9 0 9 0 15 - 1 10 4 .288 .361 .396 .757
2014 33 104 89 8 21 4 1 1 30 13 6 0 6 0 9 - 0 10 0 .236 .306 .337 .643
2015 アストライア 38 88 73 13 25 2 0 0 27 8 9 2 6 0 9 - 0 7 0 .342 .415 .370 .785
2016 39 146 114 22 34 3 2 0 41 9 7 2 11 0 21 - 0 10 2 .298 .407 .360 .767
JWBL:5年 194 625 517 83 148 16 8 1 183 47 41 7 39 0 65 - 4 45 6 .286 .370 .354 .724
  • 2016年度シーズン終了時。
  • 「-」は記録なし。
  • 太字はリーグ1位。

背番号

  • 26 (2012年 - 2014年)
  • 6 (2015年 - )

脚注

関連項目

外部リンク