今泉喜一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今泉 喜一郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県桐生市
生年月日 (1937-06-24) 1937年6月24日(81歳)
身長
体重
174 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1956年
初出場 1956年
最終出場 1959年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

今泉 喜一郎(いまいずみ きいちろう、1937年6月24日 - )は、群馬県桐生市出身の元プロ野球選手。群馬県立桐生高等学校卒業。甲子園準優勝投手でもある。右投げアンダースロー。

来歴・人物[編集]

1955年第27回選抜高等学校野球大会にエースとして出場。準々決勝では明星高を相手にノーヒットノーランを達成[1]。決勝まで勝ち上がり浪華商と対戦した。浪華商の四番打者坂崎一彦に対し、桐生高監督の稲川東一郎は徹底敬遠を指示する。しかし全打席敬遠はノーヒッターとしてのプライドが許さず、第3打席に勝負を決意するもツーランホームランを喫し逆転を許す。9回に同点に追いつくが、延長11回裏にスクイズを決められ3-4でサヨナラ負け、準優勝にとどまった[1]。同年の第37回全国高等学校野球選手権大会にも出場するが、2回戦で日大三高並木輝男らに抑えられ敗退。

高校卒業後は、大洋ホエールズに入団。二軍暮らしが長かったが、1958年のシーズン後半には主に右翼手として13試合に先発出場。1試合だけではあるが三番打者としても起用されている。しかしその後は出場機会に恵まれず、1959年限りで引退[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1956 大洋 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .000 .500 .000 .500
1957 6 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .000 .000 .000 .000
1958 21 49 46 5 12 1 0 3 22 6 1 0 0 1 2 0 0 11 2 .261 .292 .478 .770
1959 9 10 9 2 3 0 0 0 3 1 0 1 0 0 1 0 0 3 0 .333 .400 .333 .733
通算:4年 38 67 62 7 15 1 0 3 25 7 1 1 0 1 4 0 0 21 2 .242 .288 .403 .691

背番号[編集]

  • 34 (1956年 - 1959年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、65ページ