九州乳業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
九州乳業株式会社
KYUSHU NYUGYO CO.,LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 九乳
本社所在地 日本の旗 日本
870-1201
大分県大分市大字廻栖野3231番地
設立 2013年(平成25年)4月1日[1]
業種 食料品
法人番号 6320001012766
事業内容 牛乳乳製品・はっ酵乳・デザート等の製造、販売
代表者 檜垣周作(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
売上高 115億28百万円(2015年3月期)
総資産 38億38百万円(2015年3月)
主要株主 アスラポート・ダイニング 95.71%
(2015年10月)
外部リンク http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/
特記事項:初代(旧法人)の設立は1964年昭和39年)3月[2]
テンプレートを表示
九州乳業 くじう高原牛乳

九州乳業株式会社(きゅうしゅうにゅうぎょう)は、大分県大分市に本社を置き、牛乳及び乳製品を販売する企業。

九州北部を主な市場としており、みどり牛乳をはじめとするみどりブランドで知られる[3]。売上高は、九州で業界2位[4]

経営再建のため2013年(平成25年)4月1日に新会社「(2代目)九州乳業」が設立されて社名やブランドと営業・販売部門を継承し、「(初代)九州乳業」は「KN」に社名変更して破綻処理された[5]

概要[編集]

1907年(明治40年)に「大分牧畜合資会社」を設立したのが始まりで、1940年(昭和15年)にはもう一つの源流である「別府牛乳会社」が設立された[6]。この2社が1957年(昭和32年)に合併して「大分協同乳業株式会社」が発足した[6]

「大分県酪農業協同組合」が1960年(昭和38年)12月に設立され[2]、「大分協同乳業株式会社」の全株式を同組合が取得して完全子会社化された[6]

これらを含めた「大分県酪農業協同組合」の乳業部門を母体として[6]、農畜産業振興事業団や大分県及び福岡県[6]、そして農系乳業各社の出資を受けて[6]1964年(昭和39年)3月に「(初代)九州乳業株式会社」が設立された[2]

2000年(平成12年)4月29日大分郡野津原町(現・大分市)に本社を移転し、その敷地内にみどりの王国ふれあい公園「みどりマザーランド」を開業した[7]。この「みどりマザーランド」には、見学や試飲ができる工場、豆腐、こんにゃく、バターの手作り体験工房、小動物とふれあうことのできる牧場、芝生公園等が付設されている。

2009年(平成21年)6月2日、グループ企業全体で約150億円の負債を抱え経営が厳しくなっていることから、金融機関の債権の一部を放棄してもらうよう整理回収機構(RCC)に調整を依頼[8]した。また、株主である大分県に対して社長の派遣を要請し、大分県が推薦した元県農林水産部審議監の江川清一[9]が社長に就任した。

そして、2010年(平成22年)4月に約99億円の債権放棄を受けることを中心とした自主再建計画に乗り出した[3]

その一環として福岡県春日市の福岡工場を、工場の入口付近の道路拡幅に伴い[10]2010年(平成22年)6月12日に閉鎖した(その後は、福岡市南区五十川の雪印メグミルク福岡工場の敷地内に冷蔵庫を置いて、業務を続行している)。

また、2010年(平成22年)に子会社の「くじゅう高原開発公社」が運営する地ビール工場とレストランを竹田市へ譲渡すると共に、体験型観光牧場も譲渡するなど竹田市内での観光関連事業から撤退することになった[11]

しかし、工場で起きたトラブルなどが影響して売上が伸び悩んで再建が順調に進まなかったことから、2013年(平成25年)2月15日に自主再建を断念し、「阪神酒販」グループの支援を受けて新会社に事業を分割して譲渡して再建を図る方針が発表された[3]

この再建策では有利子負債約40億円のうち約28億円を金融機関が債権放棄して新会社が約12億円を継承し[3]、「九州乳業」の社名を継承する営業・販売部門の新会社は阪神酒販グループが出資してその傘下に入り、製造部門は「(2代目)九州乳業」と大分県酪農業協同組合が出資する事業協同組合が事業を継承することになった[3]

この再建計画は2013年(平成25年)3月27日の臨時株主総会で承認され、新会社「(2代目)九州乳業」が同年4月1日に設立されることになった[1]

年表[編集]

  • 1907年(明治40年) - 「大分牧畜合資会社」を設立[6]
  • 1940年(昭和15年) - 「別府牛乳会社」を設立[6]
  • 1957年(昭和32年) - 「大分牧畜合資会社」と「別府牛乳会社」が合併して「大分協同乳業株式会社」が発足[6]
  • 1960年(昭和38年)12月 - 「大分県酪農業協同組合」を設立[2]
  • 1964年(昭和39年)3月 - (初代)九州乳業株式会社を設立[2]
  • 1997年(平成9年)4月27日 - 子会社の「株式会社くじゅう高原開発公社」が「久住高原ビール」を発売し、地ビール事業に参入[12]
  • 1998年(平成10年)7月18日 - 移転のため、大分郡野津原町(現・大分市)に新たな本社・工場を着工[13]
  • 2000年(平成12年)4月29日 - 大分郡野津原町(現・大分市)に本社を移転し、みどりの王国ふれあい公園「みどりマザーランド」を開業[7]
  • 2010年(平成22年) - 地ビール工場とレストランを竹田市へ譲渡すると共に、体験型観光牧場も譲渡するなど竹田市内での観光関連事業から撤退[11]
  • 2013年(平成25年)
    • 2月15日 - 自主再建を断念し、新会社に事業を分割して譲渡して再建を図ると発表[3]
    • 3月27日 - 臨時株主総会で再建案を承認[1]
    • 4月1日 - 新会社「(2代目)九州乳業」を設立し、事業を継承[1]
  • 2015年(平成27年)10月19日 - 親会社が阪神酒販グループの東洋商事から同グループのアスラポート・ダイニングに変更。

主な商品[編集]

牛乳[編集]

  • みどり牛乳3.5
  • やまなみ牛乳
  • 精選風味牛乳 ゆふいんの薫り
  • くじゅう高原牛乳
  • すっきり無脂肪牛乳
  • デカ(加工乳)
  • おいしい濃厚4.3(加工乳)
  • ローファット(加工乳)
  • 宮崎平野の牛乳
  • デイリー牛乳

乳飲料[編集]

  • ラクトコーヒー
  • コップ一杯で一日分のカルシウム。
  • まろやか低脂肪乳
  • 元気。カル鉄低脂肪

ヨーグルト[編集]

  • 腸までとどくN-1プレーンヨーグルト
  • 生きてる乳酸菌プロバイオティックスプレーンヨーグルト
  • くじゅう高原ヨーグルト

清涼飲料水・デザート他[編集]

  • みどり豆乳
  • みどりりんご酢
  • みどり黒酢
  • ゆふいんの牛乳プリン
  • ゆふいんのコーヒー牛乳プリン
  • 九州の給食プリン
  • カフェゼリー
  • かぼすゼリー
  • くじゅう連山の湧水(ミネラルウォーター)

CM[編集]

  • テレビ大分の夜7時の時報は九州乳業の15秒CM。
  • 1980年代の飲料「みどりローファット」のCMには全国デビュー前の中学時代の森口博子が出演していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 稲野慎 (2013年3月28日). “九州乳業新会社4月1日に設立”. 朝日新聞(朝日新聞社)
  2. ^ a b c d e “大分県酪農協同組合、九州乳業が2月17日に創立30周年記念式典開催”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1994年1月24日)
  3. ^ a b c d e f “九州乳業が自主再建断念 阪神酒販、事業継続を支援”.日本経済新聞(日本経済新聞社). (2013年2月16日)
  4. ^ 九州乳業:県に社長の派遣要請 RCCに債権放棄の調整依頼 - 毎日新聞、2009年6月3日
  5. ^ 佐野格(2014年4月12日). “企業倒産:昨年度の県内54件、2年ぶり減 負債総額も減、136億円−−帝国データ”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  6. ^ a b c d e f g h i “九州食品産業特集:九州乳業”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年7月14日)
  7. ^ a b “九州乳業新本社工場が稼働”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年6月30日)
  8. ^ 県に社長派遣要請 再建へ九州乳業 - 大分合同新聞、2009年6月2日
  9. ^ 九州乳業社長に江川氏 県、OB推薦決める - 大分合同新聞、2009年6月4日
  10. ^ 九州乳業 福岡工場閉鎖へ 再建計画 従業員30人配転検討西日本新聞、2009年6月27日 九州経済サイト
  11. ^ a b “九州乳業=地ビール・観光牧場など不採算事業から撤退”. 生協流通新聞 (アド・バンクセンター). (2010年2月20日)
  12. ^ “九州乳業、乳業界初の地ビール事業に参入 4月27日から「久住高原ビール」発売”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年3月26日)
  13. ^ “九州乳業・本社新工場「みどりの王国」起工式開催”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1998年7月29日)

関連項目[編集]

  • ピクミン2(スペシャルサンクスとして作中に登場したお宝に協力)

外部リンク[編集]